上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
世の中には色々な夫婦がいる。

旦那さんが働いて、
奥様は家で主婦をしている夫婦。

共働きの夫婦。

奥さんが働いて
旦那さんが主夫をしている夫婦。

二人とも働きもせず、
毎日仲良くパチンコ通いをする夫婦。

どんな形の夫婦でも
結局本人達が納得していて
これでいい!
幸せだ!
と思えれば、
それが正解だろう。

でも、
私が一番尊敬できる夫婦の形は
どちらがどう働いているとか、
そういうのではなくて、
どんな形にせよ
お互いに尊敬、尊重しあっている夫婦。

どちらが上でも、
どちらが下でもない。

よくありがちなのが、
外で働いている方が、上。
みたいな概念をもっている人は
私は苦手だ。

「誰がオマエを食わせてやってると思っているんだ!」
と一言言われれば、
迷わず
一発ぶん殴るだろう。

まぁ、一方が一生懸命働いているのに
もう一方が、ダラダラと何もせず怠けていたら
また別の話だが。。。

だいたい、
外で働いているから偉いとか
威張る権利はどっからでてくるのか。。。

確かに、
ある程度、子供が大きくなった主婦のほうが
自分の時間を沢山持てるかもしれない。

でも、
そうなるまでの
結婚して、主婦となり
子供を産んで、
昼も夜もなく子育てして
ようやく
子供が幼稚園に行きだして
日中自分の時間が持てるようになる。

それまでの数年間、
家にこもらざるを得ない
社会からちょっと隔離されたような
疎外感、
とくに
結婚前に働いていた場合など、
なおさらその疎外感にさいなまれる場合がある。

これって、
なかなかつらい。

社会という外とのつながりが
一旦遮断されてしまうつらさ、
そして、もう一度
社会と自分をつなぎ合わせる難しさ、
威張りくさる男達には
到底理解できないだろう。

今現在
私が素敵だなぁ~
と思う夫婦が二組いる。

一組は
共働き。

といっても、
旦那さんの方が、カジュアルジョブで不定期な仕事。
奥さんのほうが、ほぼフルタイムで
朝5時頃から昼12時まで、毎日のように働いている。

なので、
子育てや家事は二人で分担。
ラッキーなことに
旦那さんのお母さんがすぐ近くに住んでいるので
かなり手伝ってもらえるらしい。

この二人が素敵なのは、
どっちが多く働いているとか、
どっちが多く家事をしているか、
ということで
決してお互いを非難したり、文句をいったりしない。

むしろ、
お互いに働いていることに感謝しているし、
お互いに子育てしてくれていることに感謝している。

喧嘩をすることも、もちろんあるらしいが
相手のやりたいことや考えを、
話し合いながら、尊重しあって、
お互い納得したことは、非難しないし、干渉しない。

目の前でベタベタとイチャつくことは決してないが、
あぁ、この二人は愛し合ってるんだなぁ
とつくづく感じる夫婦。

もう一組は

旦那さんが働きマン。
奥さんが専業主婦で二人の子育て真っ最中。

旦那さんは毎日
朝早くから、夜まで
オーストラリアではありえないほど、働きまくっているらしい。
土日は休みだが、
平日自分の時間がまったく取れない分
週末はゴルフのレッスンに行ったり、
たまに、
仕事が入ってしまうこともあったりして
実に忙しい。

なので、
家の事も子供のことも、一切合切全て奥さんが切り盛りしている。

日本では、こういう夫婦が多いと思うが、
なんといってもここは異国の地。

彼女の場合、言葉に不自由を感じることはないようだが、
それでも、
勝手の分からない外国で
しかも
この要領がおもいっきり悪く、イライラさせられる国で
二人の子供を育てながら
生活を取り仕切っていくのは
大変なことだと思う。

もちろん、
彼女は旦那さんの不在をたまに愚痴ったりしているが、
私がすごいと思うのは、
何もせずにただ愚痴るだけ(私!?)なのではなく、
子育てにしろ、日常生活にしろ
自分ができることを一生懸命やった上で
「もうちょっと旦那が家にいてくれたらなぁ~」
と言っている程度のこと。

きっと、本人にしてみれば
もっと深刻に悩んでいるのかもしれないが、
とりあえず、
自分の出来ること、課せられた仕事をきちんとこなし、
その上で
希望を述べているにすぎないので、
愚痴にもならないのかもしれない。

そして、
旦那さん、
実は旦那さんには一度しか会ったことないのだが、
なにげない会話の中で
「スクールホリデーで子供達がずっと家にいると、自分はどうせ仕事で家に居ないから
ますます彼女が大変になるよ」
と旦那さんが言っていた言葉に、

あぁ、
ちゃんと奥さんの頑張りを認めているんだなと強く感じた。

毎日働きまくる旦那さんも
奥さんが頑張ってくれているのを理解しているからこそ
異国の地とは言え
安心して家を奥さんに任せて
働きまくることができるんだろうな。

そして、
そうやって頑張って働いて
家計を支えていく。

二人が上手に役割分担をして
それを上手にこなしながら
家族や生活を築きあげている、
そんな風に見えた。

この二人も、目の前でイチャつくことはないが、
絶大の信頼関係と愛情で成り立っている夫婦だと
私は感じた。

他人同士が家族として一緒に生きていく場合、
この信頼というものは
必要不可欠だろう。

こいつ運転できんのか?
と疑問を持つ車には
とてもじゃないが、
乗ることはできない。

そう思うと、
ここに私達夫婦の問題を書くことはできないが、
色々と考えさせられる。。。

ただ、面白いことに
どの夫婦を見ても
他人から見ると、その夫婦はそっくり似た者同士が多い。

似た者同士だから結婚するのか
結婚したから似てきたのか
どっちかは分からないが、
夫婦はまるで
向かい合った鏡のようだ。

ということは、
旦那を不満に思うことは
そのまま
自分自身に対して不満に思っているのと
同じことなのかもしれない。

まぁ、
相手が100パーセント悪いということも
あるけどね。

ほんのちょっとイヤなことがあって、
夫婦のあり方というものを考えてしまった
日曜の夜だった。。。


↓結婚って思ったより難しい。。。!?
にほんブログ村 海外生活ブログへ















スポンサーサイト
2010.09.05 Sun l ひとりごと l コメント (22) トラックバック (0) l top

コメント

No title
今、働いてないので、偉そうなことは言えませんが、一生懸命働いていたときの感想。(男の立場から)

仕事できるなって、思う人間って、大抵、家庭がしっかりしていたと思う。  安心して働けるんだろうね。 絶対ではないけど。
逆に、今、家にいる立場になって、家事って大変なんだって、痛感しています。(笑

結婚して、11月で30年になります。 いろいろ喧嘩もしたよ。 やっぱりお金のない時はお互いにかっとなっての、喧嘩も多くなるけど、 今となっては、楽しい思い出ですよ。 子育ての苦労も今となっては、思いで話て楽しい思い出です。

後になって、楽しい思い出になるような、愚痴や喧嘩なら、大丈夫ですよ。

思い出になりえないような、問題があると、それを乗り越えるのに、相当な労力が要ります。
2010.09.05 Sun l ゴルッテリア. URL l 編集
No title
私もこの週末夫婦のこと考えました。
やっぱりダメかな~とか。。
でもダメでもやるしかない…(苦笑)。

紺太郎の幼稚園はアメリカ軍基地から先生が来ているのですが、そのうち二人が男性なんですよね。
あれ~?軍のお仕事は?
と思っていたら、、奥様が兵士のようで。。
旦那様が家事やこういった英語の先生の仕事をしています。
色々な形がありますよね。
尊敬しあって肯定しあっている夫婦っておっしゃるとおり素敵だと思います。
うらやましいです~。
まあ、相手を肯定する前に自分で自分を肯定できないといけませんよね…。
2010.09.06 Mon l ざまき. URL l 編集
No title
う~ん、考えさせられました。
うちは離婚届貰ってきてあります。
でも、きっと使うことは無いんだろうな。
何だかんだで、23年。
ぐうたら主婦に目をつぶってくれる人はそんなにいないもの。

嫌なこと飛んでいけ~、ポチ☆
2010.09.06 Mon l phebee. URL l 編集
No title
私は結婚してオーストラリアにきて、社会人になりはじめて無職になりましたが2日で無理が来ました~笑
それからは毎朝起きたらまず就職活動が日課でしたね。

2ヵ月後ようやく仕事が決まってとても安心したのを覚えています。

今のところウチは子供がいないのでもちろん共働きです。
家事は夫の方がうまいぐらいなので助かります。
子供が出来てもずっと何らかの形で私も夫も働くだろうなあとは思っています。

夫婦ってお互いが納得するように家事や仕事の分担がうまいこと出来るからこそ成り立つもんですよね。

2010.09.06 Mon l VERRE. URL l 編集
No title
うちは共働き(現在産休中ですが)で育児は50/50です。家事はほとんど私がやりますが、それでいいのかな、と思っています。
車を洗ったり、庭の手入れをしたり、それぞれがやれることをやれば、、、と。

けんかは、しょっちゅうです。反省。
2010.09.06 Mon l Bluey. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.09.06 Mon l . l 編集
No title
結婚して3年、付き合いだして10年、オージー旦那さんを理解しようと思っても完全に納得できない事が沢山あって、少し前にも離婚騒動のなってしまいました(笑)働く事が大好きな私には、少し働きたっぷり遊ぶ考えの旦那さんをリスペクトするのが難しくお金がからむとなおさら、本当に悩みました。でもオージー妹には何事も流されればいいのよ!って言われ根本的に違うって思い諦めました。少し考えを変えて流されてみることにしました。
国際結婚だけじゃないとは思うけど、結婚、他人が一緒に暮らすって本当に難しいですよね。頑張ってください!
2010.09.06 Mon l ML. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ

> 仕事できるなって、思う人間って、大抵、家庭がしっかりしていたと思う。  

やっぱりそうですよね。
奥さんがしっかり家庭で働いているからこそ、旦那さんがしっかり外で働くことができるし、
そういうのって、やっぱり信頼関係ですよね。

うちでは、もうお互いに諦めムードで
喧嘩にもなりません。
喧嘩するほど仲がいいって本当だったんだなぁと思いますよ。

ちょっとヤバいかな?
がんばらないと。。。
2010.09.06 Mon l Kovachan. URL l 編集
ざまきさんへ
こっちでも、
旦那さんより奥さんのほうが一生懸命働いていたり、
稼ぎがよかったり、、ってありますよ。
私だったら不満大爆発だろうけど、
本人達はそれで納得しているんでしょうね。

ざまきさんのように、旦那さんが忙しくて
なかなか家にいないのも大変ですよね。
すれ違いも多くなってくると思うし、
ざまきさん、がんばってるなぁと
いつも思います。

自信を持って自分を肯定できるように生きていきたいですね。
2010.09.06 Mon l Kovachan. URL l 編集
No title
こんばんは、

↓↓のお酢!!私も黒酢の錠剤を飲んでます。
もう5年以上飲んでるけど…
イイのかどうかはわかりません(苦笑)
お料理でも最近馬鹿みたいに甘酢料理が続いてます(苦笑)
体が酢を欲してるのかな??

夫婦のあり方、難しいですね~
友人で若い時から暴力的なご主人と生活してて不幸そうにみえてた友人でも
歳を重ねて定年になり、若い時のあの暴力は何だったの??と思えるほど今は幸せそうな夫婦もいます。
外見は幸せそうでも実態は家庭内別居家族も多々いますね、実は以前の私がそうでした(苦笑)

私も現在進行形ですけど、色々辛いこと大変なことがあってもクリアできる事だったら実になりますね。
幸せに向かって頑張ろう!!応援ポチ

2010.09.06 Mon l かな. URL l 編集
phebee さんへ
23年かぁ~
すごいですね。
私もかなり目をつぶってもらってるとこあるんですよね。
文句を言っちゃいけないのかな?

あ、そうそう
ヘベスゼリーウケましたー!!!(笑)
こんどはプルンプルンのができるといいですね。

ポチありがとう!!!
2010.09.06 Mon l Kovachan. URL l 編集
VERREさんへ
お互いがその状況に納得しているのが、一番いいことですよね。

私も働きたいとは思っていても、
子供をどうするかで悩んでしまいます。
子供がいても上手に共働きでやっていく人は沢山いるんですけどね。
特に私は不器用なので
仕事と子育ての両立となると、
すっごいストレスがたまりそうです。。。
2010.09.06 Mon l Kovachan. URL l 編集
Blueyさんへ
Blueyさんは上手に仕事と子育てをこなしてますよね。

それぞれの役割分担に納得していれば
それが一番ですよね。

喧嘩はしょっちゅう、、、
仲の良い証拠ですよ(笑)

2010.09.06 Mon l Kovachan. URL l 編集
非通知コメさんへ
ブログからはいつも仲良しで幸せそうに見えていたけど、
色々と考えるところはあるんですね。
お気持ち、すっごくよく分かります。

他人と自分の人生をシェアするんだから、
やっぱり難しいですよね。
私も、
こっちで頑張っている日本人を見ていると、
かなり旦那に甘えているんだなぁと思いながら
やっぱり不満は出てきてしまいます。

だからといって
やっぱり外で友達と旦那の悪口を言い合うっていうのは
抵抗ありますね。

ふふふ
私達ってやっぱり似ているのかもしれないですね。
お近くだったら
夜を徹して語り合えたかもしれないですね(笑)

私も陰ながら応援していますよ。

お互い頑張りましょうね!!
2010.09.06 Mon l Kovachan. URL l 編集
MLさんへ
生活力とかお金とか
そういったものの考え方が違うと
やっぱりリスペクトするのは難しいですよね。
しかも日常生活のかなり重要な部分を占めているから
それが元で離婚騒動になるのも、
よく分かります。
他人と一緒に人生を歩むって
口で言うほど綺麗なことじゃないですよね。。。
2010.09.06 Mon l Kovachan. URL l 編集
かなさんへ
へ~、
黒酢の錠剤もあるんですか?
暑い時や疲れた時って
酢が効いたものがなおさら美味しく感じますよね。

外見は幸せそうでも、、、
実際そういう夫婦って多いんでしょうね。

辛いことや、何か問題が起こったとき
相手にもそれを乗り越えようという気合があるかないか、
そこで大きな違いが生まれてきますよね。

なかなか難しいです。。。

応援ありがとうございます!!


2010.09.06 Mon l Kovachan. URL l 編集
No title
何だか私も考えちゃいますねー。私は結婚はしてませんが今は彼と同棲していて、主婦みたいな生活をしています。私も仕事が好きなので働けないとイラついたり絶望したりとまあ気持ちが大変ですよ!
結婚したことはないので結婚生活はどんなものかはわかりませんが、お互いの思いやりは大事だなーって思います。家庭がしっかりしていると旦那さんはきちんと帰ってきて頑張って働けるとおもいますが、世の中の旦那さんでいったい何パーセント主婦業をわかっているかっていうと結構少ないとおもいます。私は主婦のような生活をしていて本当に大変だなーっておもいました。やることにはきりがないし、休みはない、ストレス発散場所もなくって何度もう日本に帰ろうかっておもったくらい。
結婚している人なら何度離婚しようかとおもったかっていう感じですねー私の中では結婚している人たちが本当にすごいとおもいます。
お互いのことを尊重して愚痴をいわないっていうのは凄く難しいなっておもいます。
ケンカするほど仲がいいっていいますがケンカすると体力も使うし疲れ果てます(笑)
私は色々な夫婦のあり方があっていいとおもいますけどねーだって皆がおりこうさん夫婦だったらおもしろくないとおもいますよ!人をみて自分の欠点に気づいて直していくのが人間だとおもうので。まあ、他人の芝はよく見えるっていうものですから自分のペースでやっていけば結果がOKならよいと私はおもいます。
その後に復習として過程を見直して次にどうしたらもっとOKな結果になるのかと助け合えばいいとおもいます。
お互い話し合う気持ち尊重して思いやりさえあれば私はいいとおもいますよ!!
ってなんだか凄く生意気なこといってますね、私・・・・・
kovachanさんたちの夫婦に何が会ったかわかりませんが悩んだりすること、立ち止まって確認できる状態は私は幸せなことだとおもいます!

何があったかはわかりませんが、元気出してにぽちっ!!
2010.09.07 Tue l lip. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.09.07 Tue l . l 編集
No title
ははは
何でもぼちぼちだね~~~!

少しづつ築きあげるものかも知れないね!
2010.09.07 Tue l 松井大門. URL l 編集
lipさんへ
主婦業って家事とかも大変だけど
一番大変なのは
社会と遮断されちゃうことなんですよね。
もちろん、子供もいて、
上手に仕事と主婦業をこなしている人もいるけど、
不器用な私には、
ただただすごいなぁ~と感心するばかりです。

今は旦那が家にいることが多いので、
色々な面で楽はできますが、
なんだか、全てが中途半端になってしまっている感じです。
旦那にしっかり働いてもらって、
私も、家の事はまかせとけ!っていえる
肝っ玉かあちゃんになりたいものです。

ポチありがとう!!
2010.09.07 Tue l Kovachan. URL l 編集
非通知コメさんへ
返事書いちゃいました!(笑)

うんうん、分かる分かる!と思いながら
コメ読んでいたら、返信せずにはいられません!(笑)
以前、なんかの雑誌で、
旦那のこと悪口や文句言うくせに、別れるってことまで出来ないのは、
まだまだ
旦那に対しての甘えがある証拠だって
読んだことがあります。
まさに
私のことです。。。
人のことどうこういう前に、
自分を高める努力をしなきゃいけないんでしょうね。
反省です。。。

ところで非通知さん、
私と年が一つ違いなんですね。(私が下です。)
ブログを読みながら、
勝手に20代か30代前半だと思い込んでいました。
若いわりに落ち着いた雰囲気があるなあと
いつも思ってたんですよ(笑)

似た者同士 (勝手に!?)
これからもよろしくお願いしますね♪
2010.09.07 Tue l Kovachan. URL l 編集
松井大門先生へ
築きあげるのも日々の努力ですよね。
がんばります!
2010.09.07 Tue l Kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/348-0acfc28b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。