上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
いよいよ今日がその日。

色々自分に言い聞かせながらも、
やっぱり
緊張は収まらない。

準備は完璧なので
もう
早く終わらせてしまいたい気持ちで一杯だった。

そして、いよいよ
裁判所へ。

11時ちょうどに到着。

まずは記念撮影

06122010697.jpg

そして、
手荷物検査を受けて

この電光掲示板で
自分がどこの部屋へ行くか
確認する。

06122010698.jpg

私の名前を見つけ、
コートルーム9を確認する。

9号室はここ

06122010700.jpg

扉が閉まっていたので
しばらく部屋の外で待っていた。

そして、
扉があくと、
今日裁判をする人たちが
ゾロゾロと中に入っていく。

まずは裁判官の顔を確かめる。

ふんふん、

太ってはいるが
意地悪ではなさそうだ。

時々嫌みったらしい笑顔を浮かべるのが気になるが
まぁ、
大丈夫だろう。

そして、

まず最初、
名前を呼ばれた人から
前に出て
審判が始まる。

この最初に呼ばれた人物。

罪状を聞くと
私と同じ場所でのスピード違反だった。

そのほかの人たちも
同じ場所でのスピード違反が多かったので、
同じようなケースをまとめて
今日呼び出したんだろう。

ところで、

まず、最初の人の審判を聞いていると
何かおかしい。
何を言っているのか分からないが、
次の裁判の日時を決めているようだった。

次の人も、
その次の人も、

そして、
隣にいた旦那がボソッと

「今日は何もやらないのかもしれないな・・・」

とつぶやいた。

そ、、、
そんな、、、

今日のために必死に準備して練習して、
緊張で脳みそが飛び出しそうなりながら
がんばってここに来たのに、、、

何もしないで
次回に引き伸ばしって
どういうこと!?

しばらくすると
裁判官が
傍聴席に控える裁判待ちの私達に
話し始めた。

「もし、あなた達の中で
有罪を申し立てた人は、今日ここで、
次回の裁判日時を決定して
そのときに判決を下すが、

無罪を主張した場合、
このような簡易裁判でなく、
本格的な裁判(トライアル)に行ってもらうことになる。

軽い気持ちで
違反切符を裁判所に持ち込む人たちが多いが、
トライアルとなった場合に
有罪が確定すると
罰金が4000ドルにまで上がってしまう事もあるので
よく考えるように。」

正直、
このときの私、

裁判官が何言っているのか
チンプンカンプンだった。

そして、
裁判官が

「この中で無罪を主張するものは?」

と聞くので、

その英語だけははっきり分かったので
思わず
勢い良く手を上げてしまった。

「では、そちらの女性、
前に出てきてください。」
と裁判官。

ひぃいいいい~~~~

とうとう来た~~~!!!!

「苗字は?」

「コバです」

「コバですね?」

「はい。裁判長」

この「はい、裁判長」は英語で
Yes,Your Honor(ユア、オナー)
なのだが、

練習時、これをいつも私は
Yes,Your Owener(ユア、オーナー)
と発音してしまい、
旦那に直されていた。

そして、
裁判官は私の罪状を読み上げる

「これで間違いないですか?」

「はい、裁判長」

「それでは、@#$%&*&*(&^$@#@#?」

「・・・・・

おい、おっさん
意味が全然分からないぜ

そう思いながら
傍聴席に座る旦那を振り返る。

目で
「何言ってんの?この人??」
と訴える。

旦那が
「裁判長、私も前に出てよろしいでしょうか?」
と聞く。

裁判長
「どうぞ。」

そして、
旦那と裁判官のやり取りが始まる。

旦那「@#%^&*(^$?」

裁判官「@$&^&&*%^%^#」

旦那「それじゃ、##%^^*#$$#%なのですね?」

裁判官「いや、それは##$&^*$#ということになる」

旦那「ってことは、$%&^&%##ですか?」

裁判官「そう、ただし%^*(*)^&^%#3ということもありうる」

私「・・・・・

は、
話がまったく見えない。。。

しかもここで旦那が
「じゃ、どうする?」
って聞いてくる。

どうするも、こうするも、
話が全然見えないんだから答えようもない。

とりあえず、
今日はどう申し立てをするかということで、
私は裁判官に

「私はスピード違反を犯していないので、無罪を主張します」

とはっきりと言った。

そして、
勢いづいて

「なぜ無罪を主張するか、説明させていただけますか?」

と言うと、

旦那はあせって

「違う、違う、今日はそれはやらないんだよ」

と私を止めた。

もう、訳分からない。

すると裁判官は
「無罪を主張するとなると
トライアル(本格的な裁判)に持ち込む事になります。
そのトライアルの日までに
弁護士を見つけ、
リーガルアドバイスを受け、
無罪を立証する証拠を集めてください。
必要ならば
警察に行って、
証拠になりそうな書類など
提出してもらう事ができます。
そして、トライアルの日時は6月○○日です。」

そんな大掛かりな事になるなんて、、、
と青ざめる私。
しかも
6月・・・?

旦那もびっくりした様子。

そして、
また、
旦那と裁判官のやり取りが始まる。

「#$^%&*^#?」

「#%&^*&*&(&$%」

結局、

今無罪を主張すれば否応なしに
トライアルとなってしまうが、
今は主張せずに、
申し立て自体を延期することができるらしい。

もちろん次回で無罪を主張すれば
結果的にトライアルとなるのだが、
有罪を申し立てながらも
恩赦を要求することは出来る。
その場合は
罰金の減額という形になるのだろう。

今思いっきり

「無罪です」

と申し立てておきながら
結局、
申し立て自体をを延期することにした。

というわけで、

今日は
次回の裁判の日時を決定しただけで終わってしまった。。。

なんだよーーーー

あれだけ一生懸命練習したのに!!

無罪を主張するとトライアルになるが、
有罪を主張すれば簡易裁判で審理が行われるなんて、
なんだか
私達に無罪と言わせないための苦肉の策のようだ。
さらにその裁判で失敗すれば最高4000ドルの罰金だなんて。。。

たかだか200ドルの罰金の事で
トライアルに持ち込み
その準備にお金と時間を費やし、
刑事事件並みの
大袈裟な裁判をしなきゃいけないなんて
精神的にもあまりにも負担だ。

結局
次の私の裁判は来年1月17日に引き伸ばされた。

そして、
今度は一転して
有罪を認め恩赦を求める方針になった。

散々緊張した時間を過ごしたのに
結果が今日出なかったのは
がっかりだし、
またさらに6週間もこの事を考え
当日には今日ほどじゃなくても
また緊張に時間を過ごすのは
ちょっときついものがある。

でも、

真実は
私が走っていた時、スピードメーターを見ていなかった。
スピード出していたかもしれないし
出していなかったかもしれない。

なので、
全面的に無罪を主張するのに
ちょっと躊躇というか、
心苦しいところがあったのは事実だ。

だから、
次回、
有罪ではありながら、
警察のミスを指摘して恩赦を要求するほうが
自然だし、
無理がない。

もう一度計画の練り直しとなったが、
今回は
ヘンな意地をはって
全ての準備を一人でやったが、
これだけ裁判中には旦那に助けてもらったし、
やっぱり素直になって
次回は
旦那と2人で力を合わせて
準備をしていこうと思う。

それにしても、
裁判官と旦那のやり取りを見ていた私。
まったく意味の分からないやり取りに
ポカンと口を開け
かなりのアホヅラだったろうな。。。

やっぱり異国での裁判はハードルが高い。

今日は心が疲れてちょっと凹みそうだが
明日からまたがんばろ。
そして、
6週間後に軽やかにそのハードルを飛び越えよう!

・・・できるのか?

そんなわけで、

裁判シリーズ
もう少し続きます。。。スミマセン


↓疲れたの。ここ押してくれる?
にほんブログ村 海外生活ブログへ

スポンサーサイト
2010.12.06 Mon l 裁判 l コメント (29) トラックバック (0) l top

コメント

No title
ははは
取り敢えずゆっくり寝てね~~~!!!
2010.12.06 Mon l 松井大門. URL l 編集
No title
お疲れ様でした。
複雑そうなので、検討を祈るとしか言えません。
とりあえずクリスマスを楽しんでください。ポチ
2010.12.06 Mon l phebee. URL l 編集
No title
うわぁ~、
大変でしたね!
お疲れ様でした。
そんな仕組みになっているとは…。
ゆっくり休んでクリスマスを楽しんで、また鋭気を養ってくださいね。
2010.12.07 Tue l ざまき. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.12.07 Tue l . l 編集
No title
いやあ、難しそうだね。 昨夜この記事を酔っ払って読んだときは日本語ですら、意味が解りませんでした。 今朝になってしらふで、やっと意味が理解できました。  英語なら完璧にわからないです。

また、ピリピリした緊張の中で、 クリスマス、お正月を迎えるのもいいかもよ? 検討を祈ります。

ところで、次の信号無視はどうなったの? (笑
2010.12.07 Tue l ゴルッテリア. URL l 編集
No title
わ~大変!
お疲れ様でした。
異国の地での裁判は大変ですね。

また数週間後にあるとなると胃が痛くなりそうですね。

応援ポチポチ
2010.12.07 Tue l キラキラママ. URL l 編集
こんばんは。
大変だったね v-356
国が変われば・・・・・なのね v-219

旦那様と一緒に ファイト v-91
2010.12.07 Tue l ボス。. URL l 編集
そういう事でしたか・・・
とりあえずお疲れ様でした。
でも本番は来月なのですね。うまくいって罰金が減額になるよう応援してます!

ところで、kovachanさんが今回行ったところでも裁判官は例のズラをかぶっているんですか?
初めて見た時は何事???って思いましたよ。あの「ベル薔薇」みたいな頭。
2010.12.07 Tue l hisachan. URL l 編集
松井大門先生へ
ありがとうございます~!!
疲れたときは寝るに限りますね!(笑)
2010.12.07 Tue l kovachan. URL l 編集
phebee さんへ
なんか、11月からシステムが変わったようで、
裁判を複雑化させたらしいです。
もう、
わけ分かりません・・・(苦笑)
まぁ、
次回はもうちょっとリラックスして臨めると思うので
それでよかったのかな、と思います。
2010.12.07 Tue l kovachan. URL l 編集
ざまきさんへ
いや~、もう、
意味不明で参りました。。。(笑)
ワンクッションおいて
再度挑戦できるので、
次回はもっと頑張れそうです♪
いい勉強です。
2010.12.07 Tue l kovachan. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
ほんと、
難しかったです。
たとえば、
延期という言葉も「put off」じゃなくて 「adjourn」
って言うんですよ。
もう意味不明ですよね~

でも、
現場の雰囲気とか、システムとか
すっごくいい勉強になりましたよ。

> ところで、次の信号無視はどうなったの? (笑

あはは
ちゃんと支払いましたよ。
2010.12.07 Tue l kovachan. URL l 編集
キラキラママさんへ
疲れました~
やっぱり
裁判英語は難しいですね。
でも、
だいぶその場の雰囲気も分かったし
次回はもうちょっと落ち着いて臨めそうです!

応援ありがとう!!
2010.12.07 Tue l kovachan. URL l 編集
ボスさんへ
日本の裁判所って行ったことないんですけど、
たぶん
日本よりこちらのほうが
敷居は高くないかもしれないですね。
誰でも気軽に裁判に来ちゃうから
システムを複雑化したって
裁判官が言ってました。

ほんと、
国が変われば、、、
ですね。

次は旦那と頑張ります!
2010.12.07 Tue l kovachan. URL l 編集
hisachan さんへ
そういえば、ヅラはかぶってなかったですよ。
私もあれ、どっかの国に行ったときに
見たんですけど、
一瞬ギョッとしますよね~(笑)
ほんと、ベル薔薇の世界。。。(大笑)
2010.12.07 Tue l kovachan. URL l 編集
鍵コメさんへ
はじめまして、コメントありがとうございます。

いやはや、
何からお話すればよいのやら、、、

鍵コメさんもブログを書いているのかは
分かりませんが、
ブログは生活のほんの一部を、ほんの限られた数の文字にしているに過ぎません。
日常生活が100なら、ブログに書かれている事はその10%くらいなものです。
つまり、
ブログに書かれていることは、あくまで表面上のことであって
その表面だけで、色々と判断してしまうのは
あまりにも酷ではないでしょうか?

まず、事の発端の記事では、
私がスピードを実際に出していたように書きました。
でも、実際は
私はスピードメーターを見ていなかったし、
スピードをそんなに出していた気はしなかったけど、
警察にスピードを出していたと言われてたので
そうなのか、と納得して切符を切られた記事を書いたのです。

でも、
その後、
考えれば、考えるほど、納得いかないことがたくさんあり、
その現場を何度も通り、
警察が立っていた場所に実際に自分も立ち、
写真をとったり、
距離とスピードを計算したり、
自分なりに一生懸命事実を検証しようとしました。

納得がいかないことをクリアにしようとするのは
常軌を逸した行動なのでしょうか?
こういった、証拠不足のあやふやな事象の場合
最初に無罪を主張するか、有罪を主張するかは
単なる戦略でしかありません。

たった200ドルの罰金を払いたくないだけで、
時間を割き、努力して事実を確かめようとし
震えるほど緊張する必要があると思いますか?

実際、後から来た信号無視の罰金の300ドルは払っています。

子供もいるのに、、、とおっしゃりますが、
ご存知のように
私は決して良い母親とは言えないかもしれません。
たくさんの失敗もしてます。
でも、
いつも子供の幸せを願い毎日私なりに努力をしているなかで、
今回の事で
親の資質を問われるような言い方をされるのは
最高に傷つきます。
はっきり申し上げて
屈辱です。

ブログという文字の上でのやり取りに過ぎませんが
書いている私本人は
感情を持った生身の人間です。

無罪とは、というタイトルでコメントをいただいていますが、
無罪とは
人間同士、傷つけあわないことだと思います。

私は決して完璧な人間ではありません。
でも、
私のほんの一部を垣間見ただけで
私という人間を判断しないでいただければ
幸いです。

でも、
鍵コメさんがこのコメントを非公開にしてくださった配慮に
感謝いたします。
思いやりのある方なのですね。

決して鍵コメさんを非難しているつもりはなく、
ただ私の意図を理解していただきたい一心で
長々と返信を書かせていただきました。

これに懲りず
これからもお付き合いいただければ幸いです。






2010.12.07 Tue l kovachan. URL l 編集
No title
お疲れ様でした。
せっかく今まで裁判のために準備して、とても緊張して行ったのに、こんな結果になるなんて・・・。
日本語でも裁判って難しいのに、英語だとどんなに難しいのかi-201
旦那さんがそばで支えてくれてるのが素敵でした。
今度は、旦那さんと一緒に力を合わせて頑張って下さいね!

応援ポチ!
2010.12.07 Tue l yuukari. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.12.08 Wed l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.12.08 Wed l . l 編集
yuukari さんへ
ほんと、裁判英語ってむずかしいですね。
っていうか、
旦那が裁判官にいろんなこと聞くので
話がますます複雑化していった感じでした。
でも、
旦那がいてくれてよかったです~。。。

応援ありがとう!!
2010.12.08 Wed l kovachan. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
あれ?
ミーナのバースデイの写真は
目隠ししてなかったですよ。。。
でも、
わざわざご連絡、ありがとうございます。

ゴルッテリアさんからの慰めのお言葉を取っておきたいので
消さないでこのまま保存させてくださいね。

文章って下手すると人の心を傷つける武器になるから
怖いですね。。。
2010.12.08 Wed l kovachan. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.12.08 Wed l . l 編集
無罪とはさんへ
なんともはや、、、

私の返信もきちんと読んではいただいていないようですね。
とても残念です。

どうやら8月のつかまった時の記事に固執して
それと裁判を結び付けているようですが、
そのときに
私が子供が病気をウソをいったのも、
警察に怒鳴りつけたのも認めます。
気が動転してました。
そして
気が動転したまま書いた記事です。

そのときの警察とのやり取りと
今回の裁判はまったく別の話です。

あとの記事をきちんと読んでいただければ分かると思いますが、
私はカーブと左折のためにスピードをすでに落としていた事にきづいたのです。
まして
他のたくさんの車がスピード出していたのだから、
間違えてそちらにスピードガンを当ててしまったと言うミスは
考えられませんか?
しかも
警察は他の人の違反切符を切っている最中に
私のスピードも取り締まっていたんです。
120メートルの距離ですから
わずか4秒間の出来事ですよ。
たった一人ではかなり至難の業だと思いませんか?
スピードチェックに証拠が残っているなんて私は言ってませんよ。
スピードガンはスピードが表示されるだけで
どの車だったのかは証明することは出来ません!

そういうことを知らないで
勝手に、
私が違反を犯していると決め付け、
しかも
子供をだしに使い
裁判で無罪を主張して
200ドル払わずに住むようしようと企てていると勝手に判断し、
私が間違っていると言うなんて、
それで
どうして私が傷つかないとお思いでしょう???

何度も言いますが
現場での警察とのやりとりと
裁判は別の事です。
子供を使って、ウソを並べて法廷に出ようだなんて
夢にも思っていませんでした。

また、
警察にウソをついた子供が病気というのは
そんなに罪深い事でしょうか?
私の子供がそれによって傷ついたのですか?
それなら
人ごみでオナラをしてしまい
それが恥ずかしいから子供のせいにしてしまうのも
罪になってしまうんでしょうね。(笑)
私にとっては
そういう他愛もないことと思います。

あなたは私にはない立派な正義感と価値観をお持ちだと思います。
でも、
物事のもっと深いところを知ろうとせず
表面だけを見て
自分の価値観だけで人の行動を判断するのは
とっても危険だと思います。
そして
人をすごく傷つけます。

どうか
物事の真髄を見極める目と
寛容な心をお持ちになり
あなたと
あなたのご家族に
たくさんの幸福が訪れますように。










2010.12.08 Wed l kovachan. URL l 編集
鍵コメ Yさんへ
返信不要とのことですが
嬉しかったので
返信させてください(笑)
慰めてくれて、ありがとうございます!!
Yさんなら、この傷つく気持ち分かってくれると思ってました~(笑)
文字って
口で言われるよりずっと重みがあるんですよね。
その分、傷つきやすいって
やっぱりブログとか自分で文章を書く人間にならないと
分からない事なんでしょうね。
正体もわからない人物に
「あなたは間違っている!」
といわれるのは
理不尽です。
まあ、
わたしもブログに書く内容と言葉遣いには
気をつけようと、いい勉強になりました。
というのは表向きで、
本音は
この嫌な思いで過ごした一日を返してくれー!!!
ってとこです。
と、
本音ばかり書いてるから
怒られるんですよね~(笑)
Yさんの謙虚さが羨ましい。。。


2010.12.08 Wed l kovachan. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.12.09 Thu l . l 編集
いつも同年代の女性の書くブログを楽しみに読ませてもらってます。(因みに私は男性ですが)
この裁判に絡む仕事を日本でしているものですから、何かアドバイス出来ないかなと思いコメントしています。
一人で色々検証されて、それは本当に大変なことだとおもいます。
オーストラリアの交通事情は日本とはかなり異なることなので、想像がつきにくいんですけどね。
二年前にゴールドコーストに旅行に行き、今まで行った海外旅行の都市で一番好きな街なんですよ。
話がそれましたが、取締りをやっている場所は片側何車線で、スピードガンは固定式の物ですか?
それとも追尾式のパトカーについているものですか?固定式であれば停止を求められた所からスピードガンまでは何メートルくらい離れているんでしょうか?(色々質問してすいません)
詳しい道路の状況が分かれば教えてください~。
2010.12.10 Fri l tomo. URL l 編集
tomoさんへ
はじめてまして。
コメントありがとうございます!!

なんて素晴らしいオファーでしょう。
凹んでいたぶん、
ご親切が身にしみます。
ありがとうございます。
ちょうど、
そのことを記事にしようかなと考えていたので、
道路の状況、写真、警察が持っていたスピードガンなど
まとめて、
今週末中にでも、投稿しますね。
お忙しい事と思いますので、
ご無理なさらないでくださいね。

本当にありがとうございます!!
2010.12.10 Fri l kovachan. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.12.10 Fri l . l 編集
鍵コメ Tさんへ
そう、
無視するのが一番とは言っても、
それが一番難しかったりするんですよね。
まして
それが誤解でしかも子供が関わっていたりすると
もう黙っていられませんでした。。。

誤解をするのは誰でもあることだから
しょうがないけど、
説明をしても、頑なに
自分の誤解を認めず、攻め続ける姿勢は
やっぱり考え物ですよね。

でも、
よ~く考えると、
私も、特に夫婦喧嘩のときは
自分の非を認めない姿勢を
無意識でとっちゃっているのかもしれない。。。
と思っちゃいました。

これだけ嫌な思いをしたんだから、
そこから何か学ばないと損ですからね(笑)
そう思う事にしました。

まぁ、
結果的に
私はTさんをはじめたくさんの方に励ましてもらうという
いい思いができたし、
逆に
コメントした方は
ネタにはされるわ、逆に非難されるわで
苦虫を噛みしめる思いをしている事でしょう。
ちょっと可哀想な気もしますが、
これで
ブログ上のルールを学んでもらえればと思います。
きっと
実生活では私の悪口を言いまくっているでしょうが。。。

それにしても、
Tさんにまで非難をする人がいるんですね!?
びっくりです。
私も時々Tさんのブログは拝見してますが、
笑いのなかに、
ホロっとくるような温かみがあって、
大好きなブログです。
ホント、
センスがありますよね。

非難にまけず
これからもお互いがんばって
ブログを続けていきましょうね!
2010.12.11 Sat l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/397-824d5658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。