上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
オーストラリアでは
クリスマスに盛り上がる一方
年末年始はいたってシンプルだ。

会社なども通常元日だけがお休みで
大晦日も、1月2日からも
普通に仕事をする。

そんなわけで、
日本のような
年末の気忙しさとは無縁に
のんびりとした年末を迎えようとしている。

ただ一つ、
我が家では
ここ数日間
脅迫観念にとらわれたように
毎日行われている事がある。

それは、

きゅうりを食する事。。。

今我が家のベジガーデンは
オクラときゅうりが絶好調。

でも、
オクラはのんびりペースで
たまに2,3個取れるくらいなので
どうせ私一人しか食べないし
たまに納豆にいれたり、
オカカをまぶして醤油で食べたりする分には
ちょうどいい。

困ったのが、きゅうり。

とにかく1個がでかい。

P1050357.jpg
P1050355.jpg

断面図
P1050337.jpg

バカでかい種がゴロゴロ入っているので、
いつも種の部分はくりぬいて食べているし、
塩をまぶして水分を抜いても
一回で食べきれるほどカサが減らない。

こんな大きさのが
現在冷蔵庫に3個半。
そして、
まだ3本ほど収穫待ち状態で、
日に日に拡大を続けている。

サラダに入れたり、
スティックにして
マヨネーズをつけて食べたりしているが、
おかずとして
調理しないと消費が追いつかない。

そんなわけで

あるときは

P1050373.jpg
バンバンジー

またあるときは

P1050361.jpg
空芯菜とセロリと一緒にナンプラー炒め

そして、
苦し紛れの

P1050358.jpg
麻婆きゅうり!?

でも、これが一番、量を消費できた

P1050378.jpg
名前はないが、箸休めの一品。
塩で水分を抜いた後、醤油、ごま油と混ぜたもの。

きゅうりは
体を冷やす作用があって、
真夏の暑いゴールドコーストの気候には
ぴったりの食材なので
育てているのだが、

今年の夏は冷夏だった。。。

未だに、うだるような暑さになった日は
数えるほどしかない。

なんだか
きゅうりの食べすぎで冷え性が悪化しそうだ。

暮れが差し迫る中
我が家では
きゅうりに迫られている。

ところで、

うちの旦那はかに玉が大好き。

かに缶はいつも中国食材店で、
これ大丈夫か?と不安に思いながら買っていたのだが、
(中国の缶詰ってちょっと怖いのは私だけ?)
先日
地元スーパー(Coles)で
こんなのを見つけた。

P1050384.jpg
かに缶。

今までアジア食材店でしか買えないものと思ってたので
超嬉しい。

なので、
今夜はかに玉。

写真を撮り忘れたが
中のかには
フレーク状に細かくなっている。

かに玉にすると
かにの身が卵に同化してしまうのだが、
味はしっかりかにの味で
美味しい。

P1050383.jpg
上に散らす分のネギまで一緒に焼いてしまった。。。

値段はたしか3ドルくらいで
ツナ缶よりは少々お高いが、
これでいつでもかに玉が食べられると
旦那は大喜び。

そして、
久々のかに玉、
2枚半をペロリと平らげてしまった。
すげーな、おい。。。

ついでに
今夜のメニュー、
もう一品は

手抜きわかめスープ。
P1050381.jpg
ミーナとリサがわかめ大好きなので、
たまに作るのだが、
これが超簡単。

乾燥わかめ、(お好みで)ネギ、ダシのもと、醤油、ごま油
を全部入れたら
あとはお湯を注いで3分待つだけ。
仕上げに
すりゴマと胡椒をかけて出来上がり。
これで
焼肉屋さんのわかめスープと同じ味。
おためしあれ。

そんなわけで、
きゅうりに追い立てられているくらいで、
年末の買出しやら、
正月の準備やらとは無縁に
料理ネタでブログを書いているくらい
のんびりな私。

思えば、、、

お餅をついたり、
しめ縄や鏡餅、門松などを飾ったり、
急いで年賀状を書き上げたり、
おせちの食材を買い揃えたり、
大掃除をしたり、
バタバタと気忙しい年末。
でも、
だからこそ、
これから新しく向かえる一年が楽しみになってくる。

そんな日本の年末が大好きだった。

移住して最初のころは
年末になるたびにそんな日々が懐かしくて
無性に恋しくなったものだが、
だんだんと
恋しさが、良い思い出に変わっていき、
こうして
特別感のない年末もお正月にも
違和感を感じなくなった。

過去にしがみついてばかりいた私も
私なりに
ちゃんと前に進んでいるんだな。

そんな、呑気な事を
きゅうりをボリボリかじりながら
考えていた
正月まであと3日の今日だった。


↓大丈夫か私!?
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
スポンサーサイト
2010.12.29 Wed l 料理 l コメント (12) トラックバック (0) l top

コメント

No title
ミーナちゃんリサちゃんはわかめ好きなんですか~。やっぱ日本人ですね。
キュウリ、たしかに量はあんまり食べれないですよね~。お腹冷えそう(汗)
キャベツならお好み焼きにするのになー!
あとはトマトとかとフードプロセッサーでまぜてガスパチョにするとか。
あ、輪切りにしてパックにつかうのはどうでしょう。
2010.12.30 Thu l 結. URL l 編集
No title
きゅうりを消費するのは大変ですよね~。
誰かにあげるとか…。
義母は「きゅうりのきゅうちゃん」もどきを作っていました。
3キロのキュウリが少なくなりますし、保存もききますよ~。
作るのは手間がかかりそうですが、気が向いたら~。
2010.12.30 Thu l ざまき. URL l 編集
No title
キュウリが大きくてびっくりです。
やはり育ち方も日本と違うのですね。

私のおばは、農園を営んでいます。
おばは、今年の夏にあまりにも胡瓜が出来て困っていました。
いよいよどうにもならなくなり、何を思ったのか、自宅前の歩道に新聞を敷いて、そこに胡瓜を並べたそうです。
翌日、すべての胡瓜がなくなって、喜んでいました。
4日後。お漬物になった胡瓜がタッパーで3箱、置いてあったそうです。
つらい・・・といってました。

kovachanさんの自宅前に置いたらどうなるかしら?
きゅうりのレパートリーがあっていいですね。
2010.12.30 Thu l ねこめのひつじ. URL l 編集
No title
ははは
カニ玉にキュウリも混ぜたら?
2010.12.30 Thu l 松井大門. URL l 編集
結さんへ
子供たちはわりと日本食が好きで、
納豆なんかも一人1パック食べてます(笑)
日本人母としては嬉しい限りですよね~
きゅうりは今日も2本収穫しました。
そして、
今日も食べました。
最近お腹の調子が良くないのは
そのせいだったのかな・・・?
2010.12.30 Thu l kovachan. URL l 編集
ざまきさんへ
きゅうりのきゅうちゃんもどきですか~
それなら保存も効くし
大量消費にいいですよね。
今日も新たに2本収穫したし
急いでレシピ見てみますね。
まぁ、
人にあげちゃうのが手っ取り早いんですけどね~
きゅうり1,2本のために
友達に電話するのも・・・(笑)
2010.12.30 Thu l kovachan. URL l 編集
ねこめのひつじさんへ
あはは
ウケました~(大笑)
でも、
ちゃんと漬物にして返してくれるところが
いいですよね。
こっちでもたまに
玄関前にカゴに入ったレモンとかオレンジの山が
おいてあることがありますよ。
その時はありがたく頂戴しました。
ジャムにして返してもよかったですね。(笑)
きゅうりも並べておこうかな。。。
2010.12.30 Thu l kovachan. URL l 編集
松井大門先生へ
あはははは
歯ごたえのあるかに玉になっちゃう~~!!!
2010.12.30 Thu l kovachan. URL l 編集
No title
マーボきゅうりには笑っちゃいましたが、こんな大きなきゅうりが収穫できるんですね。すごい。
それにしてもKovachanさん宅のご飯、全部おいしそう。こんなおいしそうなご飯を毎日食べてるのですかああ?
カニ缶!こんなのがあるんですねえ。探しにいってみまーす。
2010.12.30 Thu l 美愛. URL l 編集
No title
たびたび失礼いたします~。
ちなみに私のブログにもレシピが書いています。

http://zamakibeniko.blog14.fc2.com/blog-entry-778.html

旦那様とミーナちゃん、リサちゃんも気に入るかはわかりませんが、美味しいですよ~。
ご参考までに~。
2010.12.30 Thu l ざまき. URL l 編集
美愛さんへ
あはは
麻婆キュウリはちょっと強引だったけど、
意外においしかったです♪
キュウリは
放っておくと
すぐ巨大化しちゃうんですよね~
こんなに大きくなる前に収穫しちゃえばいいのかもしれないけど。。。
このカニ缶、サラダとかにも使えそうだし
おすすめですよ~
2010.12.30 Thu l kovachan. URL l 編集
ざまきさんへ
わざわざありがとうございます!
さっそく見てみましたよ。
で、思い出しました。この記事!
なんか、懐かしいです(笑)
材料もあるものばかりだし、
作ってみようかな。
2010.12.30 Thu l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/410-8a4f0e26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。