上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日も朝から雨。

公園にはいけないし、
ショッピングセンターばかり行くのも不経済なので
図書館に行く事にした。

出かける仕度をしている時、
ミーナが
「リサが私のものを勝手に触って、失くした~!!!」
と騒ぎ始めた。

またかよ・・・

「触られると困るものなら、どこかリサの手の届かないところにおいておけば?」

と言ったら、
ミーナは大爆発。

最近このパターンが多い。

「なんでいつも私が悪いのよ!」
と言って
私に怒鳴ってくる。

ミーナは
一度こうと思うと、
もうほかの事は考えられない。
そして、
どんどんマイナス方向に思考が向かっていく。

世の中で自分ほど不幸な子供はいないとでも思っているかのような
言動をする。

たいていの事は我慢できるが

「もう私のことなんて好きじゃないのね!」

「私なんかもう、いなくなっちゃったっていいのね!」

私はその言葉が一番嫌い。

一瞬おもいっきり顔をひっぱたいでやりたくなるが、
そこをぐっと抑えるのに必死だ。

最近は私もあまり怒鳴らず静かに言い聞かせるようにしていたが、
それでも、
毎日のように続くので
いい加減私もキレてしまった。

そこで
私とミーナの大バトル勃発。

その様子にさすがのリサも怖くなったのか
どこかへ逃げてしまった。

そんなわけで
朝の私は超不機嫌になり、
もう出かける気すらしない。

しばらく避難していたリサは
どこからともなく表れて
「おでかけしよ~」
と言ってくるが、
こんなムシャクシャした気分のまま
その原因を作った張本人を連れて出かけたって
面白くもなんともない。

くやしいからもう、
ずっと家にいて
退屈な思いをさせてやろうか、とか
大人気ないことを考える。 ひでぇ親だ

しばらくすると
部屋でずっと泣いていたミーナが出てきて
私の様子を伺っている。
どうやら
散々泣いたら、すこし気が済んだようだ。

さて、
こういう場合どうしたらいいのだろうか。。。

出かけるのも癪だし、
かといって
家にいたって、ずっとイライラするばかりだし、、、

リサはともかく、
ミーナの気は収まっているんだから、
あとは
私の気分次第だ。

いつもの私だったら、
ここでふてくされて、
出かけるのをやめるのだが、

ここは一つ、いつもの行動パターンと違う事をしてみよう。

そんな気になった。

図書館に行って
子供達をキッズエリアで遊ばせながら
婦人公論でも読めば気がまぎれるかもしれないし。。。

そんなわけで、
子供2人連れて
図書館へ向かったわけだが、

まず、
婦人公論がなかった。

そこで、イラっとする。

日本版のボーグとかの雑誌はあるのだが、
そういう生活レベルのちがう雑誌を見ると
気分が乗らないときは
さらにイラっとする。

しょうがないから
なんか小説でも借りようと探し始めると

子供用の遊び場から
リサの悲鳴が聞こえてさらにイラっとする。

なんだよっ

ちっとも気分転換にならねーじゃん

結局
適当に選んだ数冊の本を借りて
図書館を後にした。

そして、
車に戻るとリサの癇癪。。。

さらにイラっ!!!

お昼時だったので
近くのショッピングセンターで
パンでも買って帰ろうかと思ったけど、
そんな気分もなくなった。

このまま家に帰ろうかと思ったが、
家に帰っても
また
ミーナとリサが喧嘩しだしたり、
どちらかが、癇癪を起こしたりして
イライラが収まらないことは必至。

そこで思いついた。

スシを食おう!

それは
別に子供達が食べたいものじゃなかったが、
私が単に
和食の気分だったから。

この際
ちょっとばかり自己中になったって、
バチは当たらないだろう。。。

そして、
少し車を走らせ
回転寿司に向かった。

子供を連れてはめったに来ないので
ミーナもリサも興味津々。

スシといっても
オージー仕様のスシなので
生魚が少ない。
子供達には
ツナののり巻きと卵のにぎりをとってあげたが、
普段食べているものと違うので
全然食べてくれない。

それでも
私は構わず
自分の食べたいものを
次から次にとって
食べ続けた。

全然食べない子供達にはしょうがないので
普段は邪道だと信じて決して手をつけない
「鳥の空揚げ」を取ってあげたら、
喜んで食べ始めた。

あぁ、オージー仕様の子供達なのね・・・

とにかく
私は食って、食って、食いまくった。

やっと一心地ついたとき、

あれ?

朝からのイライラは吹き飛んでしまっていた。

いつの間にか子供達に

「ちゃんと食べてる?」

「ほら、ここのお海苔のところ食べてごらん」

と優しい言葉遣いになっていた。

子供達も
あまり食事は好きではなかったようだが、
珍しいところに来れたので
満足のようで、
ご機嫌。

帰りの車の中は
みんなで歌を歌いながら帰り、
家に着く前には
大サービスで
近所の高台から
サーファーズと海を一望できる展望台に連れて行ってあげた。

人の心って
こんな単純なものなのよね。 私だけ・・・?

特にここ2,3日
私は体調が芳しくなかったので
なおさら小さなことにイライラしがちだった。

私もミーナも似たところがあって、
腹が立ったときや
イライラしているときは
すぐに部屋に閉じこもってしまう。

そして、
腹を立てている理由があちこち派生して
自分を取り巻く環境全てに
腹が立つことになる。

そして、
そんな醜い自分に気付き
なんとか気持ちを紛らわそうと
パソコンをいじったり、
本を読んだりして
気分転換を図るのだが、
そこまでにすごく時間がかかる。

でも、
気持ちを切り替える術があるなら、
どん底に陥る前に
さっさと行動して
気分を変えたほうが
時間の節約にもなるし、
なによりも
健康的だ。

イライラするたびに
スシを食べに行く事は出来ないが、
近所を散歩したり、
トイレに入って本を読んだり、
ストレッチをしたり、
テコンドーの型を練習したり、

自分のイライラ解消のレパートリーを持っておけば
気分が凹んでいる時
すぐに行動に移せる。

私が楽しい気持ちでいれば
たいてい
子供達も楽しい気分になる。

母は太陽だから
いつもキラキラしていなければいけない。

朝は
大人気なく子供と大喧嘩してしまったが、
いつもの行動パターンに陥ることなく
自分の背中を押して
気分転換を積極的に試みた自分に
「おりこう!」
と言ってやりたい。 ←バカ?

ちなみに
夜は3週間ぶりのテコンドーに行き
久々に
スコット君を拝めたので
大汗をかいて運動したので
さらにご機嫌。

帰ってきてから
ミーナに
力強いハグをしてあげた。

人間だから
何かのきっかけで腹を立てたり
嫌な気分になったりするのはしょうがないこと。

でも、
決して自分のためにはならない
そういう感情を
どれだけ保持し続けるかは
自分次第。

自分なりの
気持ちの切り替え方を見つけて
生き方上手になりたいものだ。


↓大人気ない私が大人への第一歩
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
スポンサーサイト
2011.01.10 Mon l 日常 l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

はじめまして。
はじめまして。
素直にご表現されているので、とても共感でき(私もGC在住なので・・)、いつも楽しく拝見しております。
子育ての大変さと同時にミーナちゃんとリサちゃんのかわいさも伝わってきます。
私はまだ子どもがいませんが、子供がいてもいいかな~なんて思っちゃいます。
色々大変だと思いますが、応援しております!
2011.01.10 Mon l sky. URL l 編集
No title
思い出すなぁ
子育て真っ最中の私の心を書かれてるみたいだった

kovaちゃん、正直ね~
「もう私のことなんて好きじゃないのね!」と言葉にできるミーナちゃんも
とても正直で、表現力のある子だと思うな
もしかしたら、kovaちゃんが
「そんな風に言われたら、ママはとっても悲しい」
「さっきはイライラしてて八つ当たりしちゃった、ごめん」って
気持ちを話したら、なんとなくでもわかってくれるかもって思いました

kovaちゃんは素敵なママよ
心からそう思います

2011.01.11 Tue l Lily姫. URL l 編集
No title
なんか、うちの女房と娘のけんかに良く似ている。 (笑  しょっちゅうけんかしているのに、いつの間にかべったりしている。 母娘ってどんなにけんかしても、友達以上に仲良し。 って、男親には絶対に味わえないところあって、凄く羨ましい。

「もう私のことなんて好きじゃないのね!」 の言葉も自己主張の現われでいいんじゃないかな? おとなしいミーナちゃんが一生懸命自己主張しているんじゃないかな?  成長の過程だと思えば?
2011.01.11 Tue l ゴルッテリア. URL l 編集
skyさんへ
はじめまして!
コメントありがとうございます♪

子供には本当にイライラさせられることもあるけど、
なんだかんだいって、
やっぱり楽しいです。
子供達と3人で笑うと
うれしさは3倍以上ですしね(笑)

GCにお住まいなんですね。
そのうちすれ違う事もあるかな?(笑)

これからもよろしくお願いしますね!
2011.01.11 Tue l kovachan. URL l 編集
Lily姫さんへ
ちょっと正直に書きすぎちゃいましたね(笑)

初めてミーナが「私のことなんか・・・」
って言いだしたときは
一生懸命、話し合いをしようとしたんですけど、
最近は
私の反応を分かってか、乱用するようになったんですよ(苦笑)
でも、
いい加減私がキレたら
もうめちゃくちゃなことは言わなくなりました(笑)
たまには
ちがった反応するのも効果的なのかなと思いましたよ(笑)

素敵なママだなんて、、
すっごく嬉しいです。
頑張りが空回りする事もあるけど、
自分は良い母だと自分に言い聞かせるのも
ある意味大事かなと
最近思い始めました。


2011.01.11 Tue l kovachan. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
女同士って、男親とはまた違った親密さがありますよね。

「もう私のことなんて・・・」って言われるのも
最初はまだよかったけど、
何度も言われるとやっぱり
「軽々しくそんなこと口にするな!!」
と思っちゃいます。
でも、まだ6歳ですしね。
一生懸命の自己表現だったのかな・・・。
ここ2,3日は
すっかりおとなしくなっちゃいました。(笑)
2011.01.11 Tue l kovachan. URL l 編集
No title
はははは
怖い母親でいいと思うよ~~~~~!
2011.01.11 Tue l 松井大門. URL l 編集
松井大門先生へ
あまり子供のご機嫌を伺うような親も
よくないですからね。
感情的にならない程度の怖い親で
いいのかな(笑)
2011.01.12 Wed l kovachan. URL l 編集
No title
Kovaちゃんさん~お久しぶりです・・・
見逃さずがっ・・続き・・・
まとめて~ぜんぶよみました~・・・
どこに?コメントしようか・・・なやみました~
(笑))))
災害・・・うん・・・うまく・・・コメントできなししっ・・・
裁判・・・・・・・・
でっ~やっぱりここ!!!だわっ!
・・・・(笑))))
姉妹私にはっとっても羨ましい~みーなちゃん&りさちゃんの~喧嘩~いいなっ~って・・・
思いながらいつもっ!読んでるんですがっ・・・
母=大変だですねっ・・・
寿司!!!
いつかっ!「付き合いますよ!!!(笑))))
腹がへってては~倍腹立ちますもんねっ!!!

わたしも~いつも~ぎゃぁあああああああって
叫んでます(笑))))
・・・でもでも~~~やっぱりいなっ~~~姉妹❤
でっ~~~締めくくりました~(笑))))

ポチっ♪
2011.01.20 Thu l mina. URL l 編集
mina さんへ
お久しぶりです~

私も姉妹が居ないから
時々子供たちがうらやましくなるけど、
親としては、
もういいかげんにしろーっ!!!
と怒鳴りたくなる毎日です。(苦笑)
上手く気分転換していかないと
やってらんないですね!

ポチありがとう!!!
2011.01.20 Thu l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/418-e26ee7bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。