上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
独り言です。。。

ブサイク見た目ちょっと苦手のはずだった男が
妙に魅力的に感じる瞬間がある。

理由はなんだろう。

富とか名声とか、だろうか?

それもあるかもしれないが、
中身が空っぽだったら、
そんな魅力は感じないだろう。

実はこれ、
旦那の友達のこと。

といっても、
別に浮気願望があるとか
恋に落ちたとか
そういうわけではないので、
ご安心を。

その人はこのブログにもチラッと登場したことがあるのだが、
おととし、ミーナと同じクラスだった
ベトナム人の女の子のお父さん、Bさん。
ベトナム人と言っても
オーストラリアで生まれ育っているので、
見た目だけベトナム人で
中身はオージー。
ちなみに
奥さんもオージーなベトナム人。

初めてBさんを見たのは
2年前
ミーナの学校のお迎えに行った時、
Bさんがスタスタと私の目の前を歩いていった。

同じアジア人だったので
つい目が行ったのだが、
ものすごく無愛想で、
授業が終わるのを待っている間も
誰とも口をきかず
一人で立っていた。

見た目も・・・・だったので、
第一印象は
「何だこいつ?薄気味わり~な」
だった。 ごめんね、Bさん

そういう人と
仲良くなったきっかけは
ミーナのバースディパーティー。

パーティーの間
参加してくれた子供の親たちは
みんな一緒になって雑談していて、
子供達の様子を見ることがなかったところ、
この
Bさん夫婦だけは、
その雑談の輪に入ることは決してなく、
ずっと子供達の様子を見ていた。

最初、
英語が分からないのかと思って、
気を使って話し始めたら
とんでもない、
完璧なネイティブだった。

旦那もそのとき初めてBさんと話したら、
歳がひとつ違いということもあるのか、
意気投合。
すっかり仲良しになった。

それ以来、
時々旦那とBさんは
うちでコーヒーを飲んだり、
卓球をしたり、
夜な夜なスポーツクラブに繰り出して
一緒に一汗かきに行くという
怪しい行動までするようになった。

当然私もBさんに会う機会が増えたのだが、
会えば会うほど
第一印象が遠のいた。

とにかく子煩悩で、
ミーナのこともすごく可愛がってくれて
会うたびにギューっとハグしてくれる。
ちょっと前まで人間嫌いだったリサのことも、
すごく可愛がってくれていた。

すぐ泣くリサのことを
構わず強引に抱っこするので、
一時期リサは
Bさんを見るたびに悲鳴を上げていた時期があった。

でも、
Bさんはまったく意に介さず
謝る私達に
「子供なんだから、こんなの普通だよ」
といいながら、
「この次あったときは、絶対抱っこするからな~!!」
とリサにふざけて言ったりする。

旦那がミーナの学校へ迎えに行ったとき
リサが大暴れして、手がつけられないくらい愚図った時も
恥ずかしがる旦那に
「程度の差はあっても、
こういうことは子供ならあることだよ。
この学校に来ている親だって、
みんな同じような時期を乗り越えてきた人たちなんだから、
恥ずかしがるような事じゃないんだよ。」
と言ってくれて、
思わず旦那が、Bさんに本気で惚れそうになったときがあった。

ミーナとBさんの娘が違うクラスになってからは
あまり会う事もなくなったが、

ある朝、
私がリサをキンディーに送っていって、
帰ってくると
家の前にベンツが止まっていた。

そんな高級車がうちを訪ねる事なんてないので
びっくりして家に入ると
久しぶりの
Bさんがいた。

そう、
Bさんは
とってもお金持ち。

前はトヨタのカムリを乗っていたのだが、
買い換えたらしい。

しばらく会わないうちに
家ももう1個、投資用に買ったみたいで、
なかなかうまい事やっている。

Bさんの魅力の一つに
若いのに妙に落ち着いたところがある。
生活していくための
必死さがないのだ。

あくせくしたり、
さまざまな請求書に戦々恐々としたり、
赤字にイライラしたり、
来年うちの家族はどうなっているんだろうと不安になったり、
そういうのがない。

かといって、
貧乏生活の私たちを馬鹿にすることはまったくないし、
対等に付き合ってくれる。

きっと、もともと優しい性格で
経済的余裕がさらにそれを引き立てているのかもしれない。

お金があるから、
というのは
あまり好きな言い方ではないが、
実際
優しい旦那さんが
仕事を失ったら、
イライラと怒りっぽくなったというのは
よく聞く話。

特に若いときは
子供もまだ小さいし、
家族を支えていかなきゃいけない責任と、
若いながらの
欲深さもある。

貧乏でも幸せと言いきるには
まだ早すぎるものだと思う。

そんなわけで、
経済的余裕のあるBさん、
おしゃれにも
結構気を使っていて、
特に
愛用のディオールのサングラスがいつも光っている。

うちの旦那は
汗染みのついたヨレヨレのTシャツでも
平気でそれを着て
人前にでる。

たとえ、旦那が大金持ちでも
そういう格好はいやなのに、
あくせくと余裕のない男が
そういう格好をすると
貧相極まりない。

身だしなみはとっても大事だ。

ってなわけで、
第一印象とはうって変わって、
私の中でのBさんのポイントはかなり高い。

ポイントをまとめてみた。

それは、
第一に子供達への接し方がいい。
そして、言葉にいつも思いやりがある。
決して人の悪口で盛り上がらない。
身だしなみ。
そして、
これら全てを引き立たせる
経済的余裕だろう。

見た目苦手だったBさんに対して、
今では
ちょっとした魅力を感じる。

しかし、
決してBさんに惚れることはない。

人様の旦那様だからということはさておいて、

実は
Bさん夫婦は
ベトナム料理のレストランを経営しているのだが、
そのレストランはもともと
奥さんのお母さんが開いたもの。

なので、
Bさんの富は
奥さん側の家族によってもたらされたものなのだ。

なので、
奥さん家族には頭が上がらない。

それに関しての不満とストレスで
しばらくやめていたタバコを
奥さんに隠れてこっそり吸っていたときもあったのを
私と旦那は知っている。

奥さん一族の中で
Bさんがどの地位を占めているのかは知らないが、
Bさんの足元がとっても不安定に見える。

ありえない事とは思うが
万が一
奥さんと別れる事になった場合、
今のBさんが
もろくも崩れ去ってしまうような気がする。

そう考えると
今のBさんにちょっとした魅力は感じても
それ以上にはならないのだ。

自分で自分の地位(社会的地位だけでなく)を築き上げるような
地に足をしっかりつけている
信念のある強くて優しい男。

そんな男に私は惚れる。

あくまで理想だけどね。

現実は、、、↓
pants.jpg


実は昨日
Bさんのおうちにバーベキューに招待された。

プールでのんびりビールを飲みながら
上半身裸体でプールで子供達と戯れるBさんを眺めながら、
こんな事を考えていた私。。。

26012011718.jpg

不謹慎な女だ。。。



↓もうっ、ほんと、すみません。。。 でも押してね!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



スポンサーサイト
2011.01.27 Thu l ひとりごと l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

No title
プールのある自宅でバーベーキューあこがれるけど、一生無理だろうな? (汗 

昔、先輩からよく言われて印象深い言葉に、「お金に困ると、夫婦喧嘩が増える」って、 たしかに前はそうだと思った時期もあったけど、 振り返ってみれば、 あ~、 それも良かったかな なんて思うようなお年になりました。  お金持ちだって、ぜったいに、 なんか不満はあるんだ。  なんて、自分を慰めながら、生きてきたら、 こんな年になっちゃった。 (笑
2011.01.28 Fri l ゴルッテリア. URL l 編集
チェックを
身だしなみチェックはちょくちょくしないと
2011.01.28 Fri l 携帯ミラー. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
うちも実はプールをつける予定だったのに
旦那のリストラで断念しました。。。
いまだ夢だけは持ち続けています。(笑)

お金がないのも困るけど、
お金だけがあればいいってものじゃないですしね、
大事なところは
もっと別のところにあるんだろうなぁ~。

2011.01.28 Fri l kovachan. URL l 編集
携帯ミラーさんへ
あはは
面白い商品があるんですね。
参考になります。
2011.01.28 Fri l kovachan. URL l 編集
No title
生活に余裕があると心にも余裕が出来るという事でしょうか。それが自分で努力してつかんだ物ならもっと価値のあるものなんでしょうね。
余裕。あ~、うちにはまだまだ遠い夢だわ。
カードの限度額を自分の貯金残高のように思っているのはオージー気質?
それともうちの旦那だけv-12
2011.01.28 Fri l hisachan. URL l 編集
No title
うちの主人の第一印象も「最悪」でしたよ~。
人って解らないものですよね。

Bさんの立場が末永く安定して、コバちゃんファミリーと楽しく過ごせますように、ポチ☆
2011.01.29 Sat l phebee. URL l 編集
hisachan さんへ
> カードの限度額を自分の貯金残高のように思っているのはオージー気質?

hisachanさんの旦那様もですかー!?
うちの旦那も、旦那の家族もみんなそうなんですよ!
大きな勘違いだと何度諭しても理解できてないような・・・
やっぱりオージー気質なのかな(汗)
2011.01.29 Sat l kovachan. URL l 編集
phebee さんへ
あはは
第一印象って当てにならないものですね。
でも、
第一印象が良かった人が、
だんだんと分かっていくうちに幻滅するよりは
ずっといいですよね。(笑)

ポチありがとう!!
2011.01.29 Sat l kovachan. URL l 編集
No title
はははは
押しちゃったぁあああ~~~~!
2011.01.29 Sat l 松井大門. URL l 編集
松井大門先生へ
あはは
もう、
勝手なことばかりほざいているのに、
ありがとうございます~
ってか、
すみません~i-201
2011.01.29 Sat l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/426-b0abecaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。