上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ミーナの学校では
Mathleticsに参加している。

images[7] 画像は拝借

これは
算数をオンラインで学べるシステムで、
色々な問題や
ゲームなどを通して
計算力をつけていくもの。

問題を解くごとに
ポイントをゲットする事ができて、
架空のショッピングができるのが魅力。

会員制なので
学校単位で会員になり、
生徒一人ひとりに
ユーザーネームと
パスワードが渡される。

そして、
自宅での学習に
役立てることができる。

ミーナは
気が向いたときに
足し算ゲームをやったりするのだが、
2年生になって、
そろそろ計算も
以前よりはできるようになったか?

と思いきや、

未だに指を使って計算する。

2年生と言っても、
日本では今年の4月に1年生になる年齢なので、
あせる必要はないのかもしれないが、

指を使っていると
答えが10以上の数字になったときに困る。

数えているうちに両手が一杯になると
すぐに
「わからない~」
と投げ出してしまうのだ。

「手が足りなかったら、足の指も使いなさい!」

と言っているのだが、

これは、
子供への正しい算数の教え方とは
いえない。。。。

なんとか
指を使わずに
計算ができるようにさせる方法は
ないのだろうか・・・?

と思って
ネットで探る。

「算数の教え方」で検索

あった、あった!

いや~
便利な世の中だ!!

まず

子供が数を認識するとき、
「数字」「数詞」「イメージ」
という
大事な3つの関係があるらしい。

たとえば数字の4だったら、

「4」「よん」「○○○○」

この関係がある。

そして
子供の計算力に大事なのは
「よん」と聞いたら、
または
「4」という数字をみたら
頭の中で
「○○○○」
という
イメージ(絵)が出来なければならない。

この○○○○を
いち、に、、、と数えるのではなくて
「4」イコール「○○○○」
とすぐに
数字をイメージを結び付けられるか否かが勝負どころ。

このイメージが出来上がると

2+2=4

も、
いちいち指でかぞえず、

「○○」+「○○」=「○○○○」

「○○○○」のイメージは「よん」と
自動的に答えが出るようになる。

また5以上の数。
○ばっかり並んでいても
イメージが沸き辛くなるので、

たとえば「7」だったら、

○が5つ入った一つの箱+○○

という考え方が良いらしい。

この
数字をイメージで捉えるようになるには
子供の場合
やはり
練習が必要だ。

○の書いたカードを作って、

○○は2
○○○は3

とすぐにイメージできるように訓練しなければならない。

そんなわけで
作ってみた。

P1050566.jpg 手作り感いっぱい♪

○じゃなくて■だが、

これで
カルタのようにして遊べば
楽しみながら数字のイメージ作りに取り組める。

さっそく明日
これを使って
ミーナと遊ぶ事にしよう。

さて、
結果はどうなることやら・・・?


↓単純な事ほど教えるのって難しいよね
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


スポンサーサイト
2011.03.04 Fri l 子供のこと l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

No title
ふ~ん、 数をイメージで覚えるってのは、気がつかなかったけど、なんか新鮮ですね。  

英語圏の算数の教育もすごく興味あります。 日本では 99算があるけど、オーストラリアの小学校ではどうやって教えるのだろう? 
2011.03.05 Sat l ゴルッテリア. URL l 編集
No title
凄い!
こんな風に、学校単位で会員になって、
生徒にユーザーネームとパスワードが!!
それは、遊び感覚でお勉強をやるなんていいね~。

応援ぽちぽち
2011.03.06 Sun l キラキラママ. URL l 編集
No title
早く教えてくれ~~~~~いいいいいいいい!
2011.03.06 Sun l 松井大門. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
結構良さそうなアイディアだったので
さっそくカードを作ってみたんですが、
ミーナが嫌がってなかなか遊んでくれません(涙)

99ってどうなんでしょうね?
こっちの99の表をみると
たとえば3の段は
1×3
2×3
3×3
と日本と逆になっているので
「さんいちがさん」
「さんにがろく」
って教えにくいです。

旦那に頼るしかなさそうですね(苦笑)
2011.03.06 Sun l kovachan. URL l 編集
キラキラママさんへ
このゲームはなかなかいいですよ。
でも、
日本でも結構そういう教育関係のサイトが
充実していそうだから
いろいろ利用すると便利ですよね。

応援ありがとう!!
2011.03.06 Sun l kovachan. URL l 編集
松井大門先生へ
実は
まだミーナが嫌がって
やってません。。。
押し付けないように
チャンスを見計らってます(笑)
2011.03.06 Sun l kovachan. URL l 編集
こんばんは~
娘は、幼稚園のころから割り算が出来ていました。
それは朝食のウインナーが6本あるから、ママとお兄ちゃんと分けたら2本ずつ食べられるッて計算。
食べ物が絡むと教えてもいない計算が出来るのね~っていっていたら、学校に上がってからの算数はまったくダメ。
未だに引きずっています。
興味があるもので教えると早く覚えますよ。
DSでインド式計算方法のカセット買ったけど、興味なして全く覚えませんでした。
便利なのにね~、ポチ☆
2011.03.06 Sun l phebee. URL l 編集
phebeeさんへ
そっか、
食べ物で教えるのもいいですね!
読み書きはあっという間に覚えるのに
なかなか算数は上達しないので、
ミーナは文系かなと
早々に勝手に思ってます(笑)
DSもいろいろ便利なソフトがあるんですね。

ポチありがとう!!
2011.03.06 Sun l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/442-73617e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。