上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨年9月に母がオーストラリアに来た時に
ミーナとリサに
浴衣を買って持ってきてくれた。

クリスマスなどのイベントには着せようと思いながら
本人たちが嫌がるので
なかなか着せられず、
タンスの肥やしになりかけていたが、
今朝、
なぜかミーナが

「ママ、日本の着物が着たいの。」

といい始めた。

お、

日本人のアイデンティティーに目覚めたか?

と思いながら、

母が買ってきた浴衣を出した。

するともちろん
リサも着たがる。

母はなぜかリサには甚平を買ってきたので、
ミーナが着ているものとの違いに
納得がいかない様子だったが、
とりあえず、
着てもらう事ができた。

そして、
浴衣を着たミーナは

「こーして手にもつFanが欲しいの」

と言う。

何の事だろうと考えてみると
扇の事だった。

あいにくFanは無いのよ
と伝えると、

自分で作り始めた。

何でいきなり
こんな事に興味を持ち始めたのか不思議に思ったが、
おそらく、
日本語補習校で習ってきた
ひな祭りの
おひなさまになりたいのかもしれない。

そして、

ミーナの手作りのFanができあがり、

写真を撮った。

P1050577.jpg
小さなハリセンを持つおひなさま達。

P1050576.jpg

おひなさまというか、
このツンツルテンの着物姿は
座敷わらし!?


ところで、

今日の夕食は旦那が作った。
子ダコと野菜の炒め物。

リサはタコも野菜も嫌いなので
白いご飯と、
唯一好きな野菜、トマトだけを食べて
夕食を終えてしまった。

ミーナは
「何これ?」
といいながらタコの足の吸盤を
気持ち悪そうに眺める。

たこ焼きのタコは好きなのに、
原型の残ったタコは
あまり好きではないようだ。

「吸盤が気持ち悪いなら、裏返して食べなさい」

と言って食べさせたが、

旦那が
「これはタコの赤ちゃんだよ」

と言ったとたん、

ミーナの動きが止まった。

そして、

「うわぁあああああぁぁん」

と突然大泣きして、席を立ち、
ベッドルームに走り去ってしまった。

旦那、私、リサと一同呆然。

私が
「まさか、タコの赤ちゃんに対しての反応じゃないようね?」
と言うと、

旦那が、
「ミーナのことだから、そうかもよ?」
と言う。

不思議な思いでミーナの部屋に行ってみると
まだ
大泣き中。

少し落ち着いてから、
どうしたのか聞いてみると

「赤ちゃん食べちゃった~~~~!!!!!
 かわいそうだよ~~~~!!!!」

と泣き叫ぶではないか。。。

マジかよ・・・

旦那は責任を感じ
一生懸命ミーナをなだめる。

そのうち

「あのイエスキリストだって、子羊の肉をたべるんだから
 赤ちゃんのタコだって食べてたかもよ?」

といい始めた。

キリストも子ダコを食べると聞いて
少し納得したのか!?
ちょっと落ち着くミーナ。

「人間が死ぬと土に返るでしょ。
 そして、そのときに栄養が一杯土に吸収されて
 それが、川に流れ込むの。
 すると、
 プランクトンがその栄養を食べて、
 さらに
 そのプランクトンを魚が食べるの。
 そして、
 その魚を人間が食べるのよ。
 それが、ライフサイクルっていうものなの。」

とウソか本当かよく分からない話を私がし始めると、
すっかりミーナの機嫌は良くなった。

そして

「人はどうして死ぬの?」
とか
「人は死ぬとどうなるの?」
とか
難しい事を聞き始める。

あまりにも話が哲学的になってくるので

「そうだ、別に死ななくても、
 人間のう○ちだって、土になるのよ。」
と言うと

「じゃあ、おしっこはどうなるの?」
から始まり、

「う○ちは体の中でどうやってできるの?」
という質問攻めにあった。

結局
百科事典も持ち出し
体の仕組みを説明する事に。。。

たかだか
子ダコの炒め物が

ライフサイクル
人間の死
人間の体の仕組み

という勉強につながった。

こういう些細なことが
勉強につながるのかもしれないが、

子ダコを食べたくらいで
泣き叫ぶのは
やめてほしい・・・

センシティブすぎるのよね~


↓心優しいミーナに愛のポチ!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ










スポンサーサイト
2011.03.06 Sun l 子供のこと l コメント (14) トラックバック (0) l top

コメント

No title
kovachan、こんにちは。
私たち、今日本に滞在中なのですが、
今日ちょっと似たようなことがあって
タイムリーだなと思ってしまいました。
あ、ちょっと次元が違うかもしれませんが。

今夜が最後の夜なので、
皆で外食に行ったところの
お子様うどんにぶたの顔のかまぼこが
入ってたのです。

これがかわいすぎて食べられないって
涙を流すのです。
ただ、すぬたの場合、
日本滞在が今日でおしまいということで
感傷的になってたので、
あそこで泣いたのはぶたのかまぼこのせい
だけではないんですけどね。

すぬたもセンシティブですよ。
人の死についても、神についても
普段からたくさん聞かれるし
気になることのようです。

たこの足からこんなことに。。
なってしまわれましたが、
百科事典も出してお付き合いされて
ミーナちゃんも気持ちがおさまったのでは、
と思いますが、またこういう機会はいずれ
出てくるのではないでしょうか。
すぬたの経験から、ですが。

ところで、
チンチクリン(=つんつるてん)の
おひなさま二人、かわいいです♪
ミーナちゃんの浴衣は、キティちゃんだ。
2011.03.07 Mon l すぬこ. URL l 編集
No title
かわいい~です❤
ふたりともっ~お雛様~❤

も~アレが着たい~とか?オシャレの?時期なんです~ね???可愛いなっ~~~
Pinkっが似合うっ~~~

み~なちゃん~心優しい~そんなみな~なちゃんがっ好き♪可愛い~~~なっ♪

うちも~そんな~心優しい気持ちの子に~
育って欲しいです❤

わたしも?友達ちんちでっ~焼き鳥食べていたら~
そこ!文鳥飼っていて!!!

チュんチュん~~~♪・・・って・・・

とてもっ・・・焼き鳥食べれる気分でなかったです。
(笑))))
2011.03.07 Mon l mina. URL l 編集
No title
たこの赤ちゃんを食べてしまった罪悪感ってあるんだね。 可愛いな。 そしてそこから、人間のライフサイクルを教えるなんて、素晴らしい教育です。

そういえば、うちの子供も、う〇ちした後、トイレで さようなら~ って う〇ちに別れの挨拶してたの思い出した。 あれが、我が家のライフサイクルの教育だったのか?
2011.03.07 Mon l ゴルッテリア. URL l 編集
子どもの質問
小さなハリセンを持つおひなさま達。っていう解説がひょうきんでいいです。
心優しいミーナちゃん、好奇心旺盛なミーナちゃん、楽しみですねェ。
子どもの質問攻めにあっても、ちゃんと対応してあげるKovachanママは、とっても素敵!
うちは、幸い(?)あまりうるさくいろいろ聞いてこなかったけど、(というか、6歳ごろは日本語がメチャクチャで、彼女が言っていることがわからず、会話が成立しなかった)子どもって、「そう来るか!」っていう切り返しがあって、あとで思い返すと結構笑えますよね。
enjoy parenting!
2011.03.07 Mon l ちりとて. URL l 編集
No title
浴衣と甚平姿のミーナちゃん&リサちゃんかわいいです!

先日「kill you」なんて書いていてちょっと心配しちゃいましたが(苦笑)、赤ちゃんタコで泣いているミーナちゃんにちょっとホッとしました。
繊細なお年頃なんですね!
ちゃんと付き合ってあげるkovachanさんは素敵です!
2011.03.07 Mon l ざまき. URL l 編集
No title
ミーナちゃんは優しい子ね。
そして、このことで、いろいろな事を学んだようだね。
百科事典を出して説明するなんて偉い!!

応援ぽちぽち
2011.03.07 Mon l キラキラママ. URL l 編集
すぬこさんへ
すぬこさん、おひさしぶりです。
しばらく更新がないなぁと思っていたら
ざまきさんのブログにすぬたくんが登場していて
びっくりしてました~(笑)
あと一ヶ月違えば
私も合流できたのになぁ。。。(笑)
(あ、私4月に帰国予定です)

かまぼこに涙するすぬたくんに
とっても親近感が沸きます!!
センシティブな子供って
扱いも大変だけど、
そういう個性は
大事にしてあげたいですよね。
まだまだ
これからも
こういったことが続きそうです。。。

母に浴衣を頼んだんですけど
私は純和風な柄を期待していたので
キティちゃん柄にびっくりしました。
でも、
子供たちは喜んでます♪

今頃は飛行機の中かな?

日本の旅行記も楽しみにしてますよ~!!
2011.03.07 Mon l kovachan. URL l 編集
minaさんへ
ミーナもリサも
いつも自分で着る服を選んでますよ。
女の子はいろいろこだわりがありますよね。
最近では
私の服装にまで口を出すようになりました。(笑)

あはは
文鳥のいるおうちで焼き鳥はきついですね。
私の父は
ニワトリをさばく現場を見て以来
鶏肉を一切口にしなくなりました~(笑)
2011.03.07 Mon l kovachan. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
> たこの赤ちゃんを食べてしまった罪悪感ってあるんだね。 

もうびっくりですよ!
でも、ミーナは特にセンシティブすぎるんでしょうね。
ちょっと心配なところもあるけど、
きっとこれが
ミーナの良さだと思って、
大事にしてあげたいです。

2011.03.07 Mon l kovachan. URL l 編集
ちりとてさんへ
あぁ、でも
うちも日本語がめちゃくちゃで会話が成り立たない事あります~!!
ミーナが「えーっと、えーっと」を連呼していると
「もう英語で話しなさい!」
って言いたくなるのを必死に我慢してます(笑)
ほんと、
子供ってびっくりするような事考えていたり、言ったりするけど、
純粋で一生懸命だからかわいいですよね。
最近ちょっぴり子育てが楽しく感じるようになりました(笑)
2011.03.07 Mon l kovachan. URL l 編集
ざまきさんへ
> 先日「kill you」なんて書いていてちょっと心配しちゃいましたが

あはは
私もやっぱり優しいミーナでいてくれて
ホッとしてます(笑)
繊細なお年頃と言うか、
ミーナの個性なのかもしれないですね~
でも子ダコ食べるたびに泣かれたら
たまったもんじゃないですよ。
うっかり
仔牛肉とかラムとか
食べさせられないです・・・(笑)
2011.03.07 Mon l kovachan. URL l 編集
キラキラママさんへ
ライフサイクルについては
以前学校で少し習ったみたいなので
興味があったみたいです。
でも、
子供にとっては日常生活そのものが
勉強なんだなぁと
痛感した日でした(笑)

ポチありがとう!!
2011.03.07 Mon l kovachan. URL l 編集
No title
ははは
可愛過ぎるぅうううう!!!
2011.03.08 Tue l 松井大門. URL l 編集
松井大門先生へ
いや~
可愛いんですけどね。
子ダコ食べるたびに泣かれちゃ
たまんないですよ。(笑)
2011.03.08 Tue l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/443-82fd88d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。