上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日、
ミーナの学校からメールが来た。

「ホストファミリー募集」

8月2日から9日までの1週間、
ミーナの学校に
日本から10人ほど小学生がやってくるので
その生徒の受け入れ家庭を募集する
という内容。

旦那と相談し、
応募してみる事にした。

翌日、
旦那が電話で問い合わせた。

私が日本人であることも言うと、
「高校生とかだったら、日本人がいるホストファミリーは
 あまり喜ばれないけど、
 今回は10歳~12歳くらいの子供達だから
 日本人でも大丈夫だと思います。」

と言われたらしい。

そして、
とりあえず、あさって、
ホームステイの斡旋会社の人がうちに
面接にくることになった。

確かに
日本から遠路はるばる
外国を体験しに来るのに
半日本人家庭でホームステイは微妙だろう。

いっそのこと
「私はリンリンです」と言って
中国人のフリでもするか?

などと、色々考えている。

それにしても、
まだ小学生の子供が
1週間という短期間ではあるにせよ、
親からはなれて
何も分からず、言葉も不自由な国で
まったくの他人の家で暮らすって
どんなに大変な事だろうと思う。

子供だから大丈夫なのかもしれないし、
子供だからどうしていいか分からず、つらいかもしれない。

きっと
子供には英語がペラペラになってほしい!!
という大人の期待を一心に背負ってくるんだろう。

1週間で英語が上達する事は無いと思うが、
このオーストラリアの滞在が、
今後
英語をいっぱい話せるようになりたい!!
というモチベーションを
子供達に与えるきっかけになるかどうか、
子供達を迎える
私達の責任でもある。

もしホストファミリーになる事が決定したら
やってくる子供に
たくさんたくさんいい思い出を作る手伝いをしてあげたい。
そして、
その子供が
英語をたくさん勉強して
将来、またオーストラリアに来たい!
そう思ってもらえるように
頑張りたいなと思っている。

でも、
私の本音。。。 (怒らないでね!)

この10歳~12歳くらいの子供達の中で、
自分の意志で、オーストラリアにホームステイに行きたいと思う子は
何人いるんだろう?

学校の方針とか親の期待とか
よく分からないけど
オーストラリアに行く事になっている。
という子供が
ほどんどじゃないだろうか?

もちろん、
この経験が将来のきっかけになることはあるかもしれないが、
親から離れて言葉の通じない外国の家庭に一人で入る
なんてストレスとプレッシャーを
こんなに小さいうちに与える必要はないんじゃないかなと
思ってしまう。

なんて言ってる私は
まだまだ甘いのかな?

とりあえず、
ホストファミリーになれるかどうか、、、
楽しみだ。


↓頑張れ!日本の子供達!!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


スポンサーサイト
2011.07.19 Tue l 日常 l コメント (14) トラックバック (0) l top

コメント

No title
リンリンには「パンダか?」と笑わせてもらったけど・・・。笑!

大丈夫、大丈夫!子供って柔軟性が高いから
きっとKova家にすぐ馴染めるよ!
なんてったってミーナちゃんとリサちゃんが居るんだから!

それに親御さんだって「日本人のホストマザー」
の方がいろんな面で安心すると思うよ。
旦那さんはオージーだから英語も話せるし・・。
要は、「オーストラリアって楽しい!」と思ってもらえるのが
一番よ!ホストになれるといいね!
2011.07.19 Tue l Setta. URL l 編集
私も一番最初のオーストラリアのときにお世話になったホストファミリーが良かったから今もオーストラリアに住んでるんだろうと思いますよ。

当時私は16歳ぐらいでしたし、来たのも自分の意思でしたのでとても楽しかったです。

ただ私の5年後に同じ家族のもとに来た中学生の女の子は、まさに「自分の意思で来たくて来たんじゃない。」っていう子だったらしいです。
友達が行きたいというのでついて来た、と。
そのとき私は留学でまたオーストラリアに戻って来ていたんですが、「ホームステイに来た子が泣いてばかりでご飯も食べない」と、困り果てたホストマザーからSOSの電話がかかってきました。

自分はこんなところ来たくなかった、淋しい、お母さんに会いたい、もう明日帰りたい、と電話越しに泣かれました。

じゃあなんで来たんよ自分、と内心思いつつ慰めましたが、まあ色んな子がくるもんですね。
そういう子には日本人ママの家庭は心強いでしょうね。
一方で私のいとこがカナダでまさに日本人のホストマザーの家にホームステイして全然英語の練習にならなかったと言ってました。
ホームステイって、英語がなかなか通じないところを頑張ってコミュニケーションするのが、やっぱり楽しいのかな、と個人的には思います。

でもミーナちゃんたちにもいい経験になりそうですね。


2011.07.19 Tue l 結. URL l 編集
No title
京都からこんにちわ。
いつも楽しく拝見しております。

ホストファミリーですか!
私も1か月ほど留学をしました。当時大学1回生でしたがそれでもホームシックになりましたw
小学生だと尚更かもしれません・・・
いまだとスカイプを使うと少しはホームシックが和らぐかもしれません。もしホストの方がホームシックにかかった場合は使ってみてください!
(もしかしたら悪化するかもしれませんが・・
2011.07.19 Tue l ひいらぎなんてん. URL l 編集
No title
お久しぶりです!毎回読んでますよ♪

私は逆に、私が小さい内に親が海外にでも放り出してくれてたら今こんなに苦労しないのに、とか、今となっては思いますけどねw

お金持ちの友達は、中学のときに数週間ホームステイとかやってたみたいですが、1週間て・・・短っっ!て感じですね。それでも高いお金払って行かせようとする親御さんの子どもだったらちょっと心配ですけど(笑)、Kovaさん家だったらきっと大丈夫です!

もし決まったら楽しみですね~♪
2011.07.20 Wed l nana. URL l 編集
No title
うちの娘もカナダにホームステイ行かせたことあります。 娘の話だとホストファミリーによって物すごい差があると言ってました。  
小学生の子を海外に出すなんて親としては心配でしょうね。  もしホストファミリーになれたら、その子が将来もう一度オーストラリアに来たいと思うような気持ちにしてあげてくださいね。  ミーナちゃん、 リサちゃんが喜ぶといいですね。
2011.07.20 Wed l ゴルッテリア. URL l 編集
No title
ははは
ランランでもよいアルヨ~~~~!!!
2011.07.20 Wed l 松井大門. URL l 編集
Settaさんへ
きっと1週間だから、
英語の上達よりも、海外を経験するってことなんだろうね。
日本の最近の小学生って知らないから
私もちょっとドキドキするよ。
明日がコーディネーターとの面接なんだ。
楽しみ♪

> ホストになれるといいね!

あはは
旦那にがんばって
いけめんカリスマホストにでもなってもらうよ!
2011.07.20 Wed l Kovachan. URL l 編集
結さんへ
やっぱり自分の意志でくるのと
そうでないのでは、得るものが全然違うんでしょうね。
私も16の時にカナダでホームステイをして
全然英語は上達しなかったけど
外国を肌で感じて、
将来絶対外国に住みたい!って思うようになりました。
小学生だとどうなのか分かりませんが、
とりあえず
1週間の海外生活を楽しんでもらえればと思ってます。
といっても
ホストファミリーになったらの話ですが。。。笑
2011.07.20 Wed l Kovachan. URL l 編集
ひいらぎなんてんさんへ
なんだか
小学生が親と離れて知らない国の家庭で過ごすっていうのが
かわいそうに思えちゃうんですよね。。。
しかも1週間という中途半端な期間。
中には全然平気な子もいるのかも知れませんが、
こういうのって自分の意志で来たほうがいい
と思ってしまうのは
私の頭が固いんですね~。。。
2011.07.20 Wed l Kovachan. URL l 編集
nanaさんへ
1週間ってほんと、短っ!ですね(笑)
でも、
小学生の子供を何週間も海外に行かせるのも
不安だろうし、やっぱり1週間がちょうどいいのかな?

私も中学生の頃から、留学したいと親に何度も頼み込んだけど、
絶対にダメ!と言われてました。
なんとか高校1年の時にカナダへホームステイに行かせてくれました。
それには感謝しているけど、
あの時留学させてくれたら、人生違っていただろうなぁと思います。

2011.07.20 Wed l Kovachan. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
私も2度ホームステイの経験がありますが、
本当に
ホストファミリーによって差がありますよね。

ほんと、
人様の大切な子供を預かるんですし、
その子にとって最高の経験になるように
ホストファミリーになったら
頑張りたいです。
2011.07.20 Wed l Kovachan. URL l 編集
松井大門先生へ
いや
カンカンでもいいかも!?
2011.07.20 Wed l Kovachan. URL l 編集
No title
初めまして。私も、10歳ぐらいの子どもを1、2週間外国に語学留学にやっても、英語はそれだけじゃうまくならないなあ、でも楽しんで将来につなげてもらえばいいかなあ、と思っています。決して、ネガティブな気持ちではないのですが、昨年こうした留学を計画している友人に、こういったことちょろっと言ってしまったのですね。そして、それから、その友人との中がなんだか気まずくなってしまって。やっぱり、怒っているんだろうなあ、と思っています。言わなきゃ良かったな、と思っています。”いじめっ子”のエントリーも、気持ち、すごくよくわかります(わたしも、もう少し大きいですが、子持ちなので)。でも、お子さん、強くなったみたい。良かったですね!!
2011.07.27 Wed l OZK. URL l 編集
OZKさんへ
はじめまして!
コメントありがとうございます。

そうなんですよね。
決して非難とかネガティブな気持ちじゃないけど、
10歳くらいじゃ、まだ早すぎないか?と思ってしまいます。
特に、日本ではヒステリックに子供に英語を学ばせてる親もいるとききますし。。。
お友達も、OZKさんの真意を勘違いしちゃったのかもしれないですね。
でも、
そのお友達、
友達の一意見に腹を立てるような小ささじゃ、
子供を留学させて視野を広げさせるっていうのも
無理があるのでは?と思ってしまいます。
自分と意見が違うと距離を置くっていう人だったら、
今回のことがなくても
いずれ、違った事で距離が出来ちゃっていたかもしれないですよね。

私もよく「言わなきゃよかった・・・」ってことが
たくさんあるので、お気持ちすご~くよく分かります。
でも
OZKさんが悪い事を言ったとは思いません!

あ、そうそう
ブログ拝見しました。
海外に住む日本人芸術家とは!!!
私達海外在住日本人の誇りです!
がんばってくださいね。
2011.07.27 Wed l Kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/492-e5b96282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。