上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先週の木曜日、
ホームステイのコーディネーターとの面接があった。

2時半にうちにくることになっていたので、
もしかして、
家の中もチェックされるかも!?
と思い
必死こいて掃除をした。

2時ごろ、
〆の掃除機をかけていたとき、
誰かがドアをノックした。
掃除機片手にドアを開ける。

コーディネーターだった。。。。

「ごめんなさいね。前の面接が早く終わっちゃったので、
 早く来ちゃったわ」

遅れるならまだしも、
早く来るなんて、
オージーにあるまじき行為!!

結局、
コーディネータを通したところは、
まだ掃除機をかけていず、
家の中で、一番汚れているところに
座ってもらう事になってしまった。。。

ま、いいや。

コーディネーターも靴を脱がずに家の中に入ってきたんだし。

面接と言っても、
書類にサインしたり
世間話をするだけ。

とくに、
今回のコーディネーターは、
おばちゃんだけど、この仕事は初めてで、
日本の生徒を迎えて、1週間世話をしたり、
英語の授業をしたりするにあたり、
日本人である私と
日本で英語教師をしていた旦那に
色々なアドバイスを求めていた。

つつがなく、面接?というか世間話が終わり、
次の週の木曜日に
学校で説明会があるので
そのときまでに、この家にくる生徒が決まる事を伝えられた。

そして、
昨日がその木曜日。

すこし時間に遅れて説明会に到着すると
もうすでに始まっていて、
コーディネーターのおばちゃんとその上司に当たるおばちゃんが
色々と
日本の生徒を迎えるに当たっての
注意点を述べていた。

上司のおばちゃんは、今までも
何度も日本人の生徒をホームステイで受け入れていたので、
さすがに詳しい。

日本人は、オージーに比べて
感情を言葉に出す事が少ない。

バスルームの使い方が日本とオーストラリアでは
まったく異なるので
説明が必要。

こちらのスシは日本のものとは違うので
無理に
生徒のためにスシを買ってくる必要はない。

などなど、

そして、
それを真剣に聞いているオージーの受け入れファミリーたち。
受け入れるほうも
まったく知らない国からやってくる子供と過ごすに当たって
楽しみでもあるし、
すこし緊張しているようでもあった。

そして、
ホストファミリーの心得が書いてあるブックレットと
受け入れる生徒のプロフィールと写真が
それぞれ渡される。

みんな、真っ先に写真を見て、
それぞれに感想を述べていた。

「あら、かわいいこね~」
とか
「しっかりしてそうね」
とか
「きちんとしている感じだわ」
とか

そして、
私の家にやってくる子は、
10歳の女の子に決定した。

写真を見ると
とっても可愛らしくて、
ちゃんと、
英文での自己紹介も書いてあった。

来週実物に会えるのがますます楽しみだ。

そして、
最後に
上司のおばちゃんが私達に

「もし、知り合いか親戚でホームステイをしてくれる人がいたら、
 紹介してください。
 まだ、引率の二人の先生のステイ先が決まっていないんです」

おいおい

あと5日で出発だというのに
ステイ先が決まっていないって・・・

っていうか、
私達は慣れたけど、
向こうの子供や親にとって
ステイ先が1週間前に決まるって
不安だろうなぁと思った。

私が16の時に、カナダにホームステイをしたときは
1ヶ月以上前から、ステイ先が決まって、
ホストファミリーと事前に
自己紹介を兼ねて、
手紙のやりとりがあったものだが、、、

とりあえず、
もし、ステイ先が決まらなければ、
先生達は
ホテルに泊まることになるらしい。

ホテルって、
ここから、車で30分近くかかるサーファーズだろうなぁ。。。。

そして、
説明会が終わった後、
あえて、
上司のおばちゃんのところへ行って
質問をした。

「あの、生徒がうちにいる間は、
 日本語を使わないほうがいいんですよね?」

「そうね、使わないほうがいいわ。
 もちろん、生徒がホームシックになってしまったり
 何か事が起こったときには、
 日本語で話してあげてね。
 そういう点では、すごくアドバンテージよね。」

「じゃ、もちろん
 ステイ中は日本食とか作らないほうがいいんですよね?」

「いちおう、海外を経験するためにきているから、 
 できるだけ、オージースタイルでやってもらえるとありがたいわ」

そして
いつの間にか世間話になっていた。

おばちゃんが、
日本人が時間に几帳面で
バスが時間どうりにこないとパニくっていた
日本人の引率の先生の話をしたり、
「あぁ、わかりますよ。
 私も昔ツアーガイドしてましたから」
と、私が過去に
旅行関係の仕事をしていたこというと、

「あら、じゃ、あなたの事覚えておくわ。
 時々、日本人を受け入れてトラブルが起きた時
 誰に相談していいか困っていたのよ」

「ええ、もう、いつでも連絡してください。
 よろこんでお手伝いしますよ!
 実は私
 しばらく仕事を離れていたんだけど、
 子供達もだいぶ大きくなってきたし
 また旅行業界で働きたいなぁと思っているところなんですよ~」

と自己アピールも忘れなかった。

そんなこんなで、
つつがなく説明会も終わり
家に帰って
ミーナに受け入れる子供の写真を見せると

「わ~い!!女の子だぁ~~!!!」

と大喜び。

そして、
写真の下に、その子が書いたと思われる絵が書いてあって
それがあまりにも上手なので、
「みーなちゃん、この子に絵の書き方教わりたい!!」
と楽しみにしている様子。

「じゃ、絵の書き方教えて!って英語で言わなきゃだめだね」
と私が言うと

「ミーナちゃん、恥ずかしいからママが言って!」

「ママが英語で言うの?」

「そう、英語では
 ”Could you teach her how to draw?”
 って言えばいいんだよ!」

と完璧な発音で私に教えてくれた。

私より英語が上手いんだから
自分で言えよ~~~!!!

さてさて、
来週が楽しみだ♪


↓やっぱりミーナはネイティブなのね~
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



スポンサーサイト
2011.07.29 Fri l ホームステイ l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

No title
ははは
楽しみぃいいいいい!!!
2011.07.29 Fri l 松井大門. URL l 編集
No title
ミーナちゃんの発音って完璧なんだろうね。 
うちの娘が行ったホームステイ先でも子供がいたらしく、子供と一緒にビデオをみたりして遊んでいたそうですが、子供の英語の発音はさっぱり解らなかったそうです。 

10歳の女の子か、ミーナちゃんと仲良くしてくれると良いね。 良い思い出になって欲しいな。
2011.07.29 Fri l ゴルッテリア. URL l 編集
No title
いつの日か、家の娘もお願い出来たら嬉しいな。
2011.07.29 Fri l phebee. URL l 編集
No title
ほんと、そのまんま自分で言ってよ~っていいたくなる発音なんだろうなあ、ミーナちゃん。うらやましい!
コーディネーターさんのアドバイス、なるほど納得です。
確かにオーストラリアのお寿司を出されたら、日本のお子様とかは逆に戸惑いそうですよね。
ホームスティ、楽しみですね!
ミーナちゃんたちにもいい思い出ができますように。
2011.07.29 Fri l 結. URL l 編集
No title
いよいよホームステイ受入れが始まるんですね。
きっとミーナちゃん、慣れれば自分でどんどんお話できるんじゃないかな?
私も十数年前のホストファミリーを思い出しました。最初の晩の食事はやっぱりBBQでしたよ。
ご家族みんなで楽しい思い出をいっぱい作って下さいね~
2011.07.29 Fri l hisachan. URL l 編集
松井大門先生へ
たくさんいい思い出作って欲しいですね~
またオーストラリアに来たい!
って思ってもらえるように、がんばらなきゃ!
2011.07.30 Sat l Kovachan. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
私も16でカナダに行った時のおうちに
8歳と10歳の男の子がいたんですが、
何を言っているのかちんぷんかんぷんでした(汗)
子供の英語って発音は完璧だけど
難しいんですよね~

ミーナは今からとっても楽しみにしています!
2011.07.30 Sat l Kovachan. URL l 編集
phebeeさんへ
あら、いいですよ~♪
2011.07.30 Sat l Kovachan. URL l 編集
結さんへ
ほんと
こっちのスシって
何でも巻いちゃえ~って感じのものが多くて
日本人にはかえって戸惑いますよね。
どうなることやら、
とても楽しみです♪
2011.07.30 Sat l Kovachan. URL l 編集
hisachanさんへ
やっぱりBBQは欠かせないですよね(笑)
色々と食事を何にしようか考えているんですが、
BBQはしっかり候補に入ってます!
ミーナと仲良くなってもらったら
とってもうれしいけど、
まずはオーストラリアを満喫してもらいたいですね♪
2011.07.30 Sat l Kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/496-32f759b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。