上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は3日目

今日もがんばって早起きしたつもりだが、
Kちゃんもしっかり10分後には
起きてきた。

今日の朝食は
クロワッサンとフルーツサラダのヨーグルトかけ。

しっかりと朝食をとって、
学校へ出かける。

そして、
3時になり、また迎えに行く。

着くと、教室が空っぽだった。

コーディネータのオバチャンだけがいたので
少し話をしていると、
日本人の中で少し、困った生徒がいるようで、
3人でいつも固まって、
授業中でも決して英語を話そうとせず、
ずっと日本語で通しているらしい。

もしかして、、、

昨日の中学生3人組?

そう思い、聞いてみると、
やっぱりそうだった。

あらら~

せっかくの機会なのに
勿体無い。

「ちなみにKちゃんはどお?」

とコーディネーターに聞くと

「彼女はとてもまじめで、英語もとてもよく頑張っているわよ」

と言っていた。

ふふふ
さすがKちゃん。 ←すっかり自分の子のつもり・・・

そして、
日本人の子供達が部屋に戻ってきて、
日本から同行している添乗員さんから
明日の遠足の説明を受けていた。

それにしても、

その間中ずっと
あの3人組、
コソコソと私を指差しながら何か言っているので、
なんか感じ悪い。

まぁ、いいや
放っておこう。

そして、
ようやく解散となり家路につく。

実は
ここ1ヶ月
ミーナはダンスを習いはじめた。

今日がそのダンスの日で、
急いでレッスンに行かなければならない。

おやつもそこそこに

子供達3人連れて
ミーナのダンスレッスンに向かった。

ミーナは
Kちゃんに自分のダンスレッスンを見せられる事が
すごく嬉しいらしい。

レッスン中もちらちらと私達の様子を伺っていた。

このダンスクラスの会場の隣には公園があり、
さっきから
リサがそこに行きたがって、とてもうるさい。

私達がいなくなると
ミーナがかわいそうなので、
レッスンが終わってから
みんなでその公園に行った。

グルグルまわる遊具があり
Kちゃんは
一目散にそこへ走っていく。

大人びてはいても、
やっぱり10歳なんだなぁ。

3人ですごく楽しそう。

04082011203.jpg

04082011205.jpg

しばらく、遊んでいると
どこからともなく
タチの悪そうな13,4歳くらいの男3人、女2人が騒ぎながらやってきた。

あ~あ、
せっかく楽しく過ごしていたのに。。。

とにかく、タチが悪くて、
目つきが怪しい。

公園の日よけの屋根によじ登ったり、
一緒に来ている女の子を追いかけて蹴飛ばしたり、
全員でFワードのオンパレードで
一人の女の子なんか、

「Lick my F○○kin’ c○○t!!」

と叫んでいるではないか!!

3人の男の子のうち2人は、まだ声変わりもしていない
年齢だ。。。

子供達に危害が及ばないように
と思い、
「そろそろ帰ろう」
と言っても、
私の心配をよそに、
遊び続ける。

テコンドーで習った技を一つずつ思い出し、
まぁ、
このくらいの子供達なら、
腕の骨1本折るくらい簡単だなと思いながらも、
そんな事態になることは
極力避けたい。

そう思っていると、

男の子達が
ミーナの乗っている遊具に乗っかってきた。

必要以上に早く回すので、
止めようと思ったところで、
男の子達が降りた。

もう、限界だ。

「もう帰ろうって言ってるでしょ!」

と声を荒げて
ミーナとリサに言ったつもりだったが、
最初に反応したのはKちゃんだった。

あぁ、ごめんねKちゃん。。。

そして、
帰りたくないと車の中で泣き喚くリサを
一生懸命なだめてくれたのもKちゃんだった。。。

ほんと、申し訳ない。。。

ようやく無事家路につき、
ほっと一息。

今夜は旦那の料理で、
旦那のハンガリー人のおばあちゃんのレシピ。

チキンパプリカ

P1050763.jpg 見た目、かなりあれだけど・・・

とサラダ。

そして
夕食後また一緒に遊んでいる子供達と旦那を残して、
私はテコンドーのレッスンに行った。

「1時間くらい出かけてくるけど、
 その間、コバおじちゃん(旦那のこと)と英語でお話してね!」

と言い残していったが、
どうなったのだろう。。。


私が帰ってきたとき
リビングでKちゃんは一人でテレビを見ていた。

「あれ?みんなは?」

というと、

「知らん。子供達寝かせてくるとはいっとったけど、どこ行ったかは知らん」

もしや、、、
と嫌な予感を胸に
子供部屋をのぞいてみると、

なんと、
子供達を寝かしつけた格好で
旦那まで寝てしまっているではないか!!!

こ、、、

この男、ぶっ飛ばす

「ごめんね~」

と謝る私に

「ううん、大丈夫」

と言ってくれるKちゃん、
やっぱり大人だ~。

ちょっと私がいないほうが、
英語で話す機会が増えるかなと思って
出かけていったつもりが、
失敗だったようだ。
もちろん旦那のせいだが、、、
しかも
テコンドーのクラスで
もと空手黒帯の男性に
ボコボコにされて帰ってきた私。
なんだかなぁ。。。

ホストファミリー、
しっかりしないとっ!!

それでも無事3日目終了


↓ここにポチっと喝を!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ







スポンサーサイト
2011.08.04 Thu l ホームステイ l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
日本人って大人、子供問わず、外国に行くと日本人だけで、輪を作っちゃうんだよね。  せっかくホームステイしてもなかなか英語は覚えられないんだろうね。

でも、良い経験になっていることは間違いないから、将来に生かせるといいですね。

オーストラリア料理、ハンガリー料理、美味しそうです。 もっと紹介してください。
2011.08.05 Fri l ゴルッテリア. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
そうなんですよね。
日本人だけでなく、韓国人も中国人も
みんな自分の国の人間だけで集まろうとするし、
しょうがないんですよね。
でも、
こういう中学生3人組のような子が意外に
将来海外に住む事もあるかもしれないですね(笑)
2011.08.05 Fri l Kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/500-2a738032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。