上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は、
リサが風邪気味でソファーに横になったまま寝てしまったのと、
旦那がテコンドーのレッスンで
出かけていたので、
夕食はミーナと二人きりだった。

ミーナが、

「あのね、ミーナちゃんは、
 神様と相談してマミーのおなかの中に入ったの。
 で、生まれてくるのをずっと待っていたんだよ。」

と突然話し始めた。

一瞬わが子が怖くなったが、
実はこの手の話は初めてでなく、
4ヶ月前日本にいるときも
たまたまミーナと二人きりになった時に話してくれていた。

その時は、
私が小学生の時にミーナが私のおなかから生まれてくると決めて
私のおなかの中に入ってきたと話していた。

「あのね、今ミーナちゃんとマミーがいるけど、
 今のミーナちゃんとマミーがいる前にも、
 今と違うミーナちゃんとマミーがいたの。」

一生懸命ミーナが説明している内容は、
どうやら、
前世のことらしい。。。

「ミーナちゃんも、マミーも、リサもダディーも
 みんなタスマニアにいたの。

 ミーナちゃんは、可愛いドレスを着てダンスを踊る人だったの。
 マミーもリサもダンスを踊る人だったけど、 
 ミーナちゃんが一番可愛かったんだ。

 でもね、みーなちゃん死んじゃったの。」

「どうやって死んじゃったの?」

「ガンで」

「え!?癌? 病気だったの?」

「ちがう、ちがう、バンッ!ってうつガンのこと」

「ああ、銃のガンね」

「うん、でもね
 ミーナちゃんだけじゃなかったの。
 マミーもリサも他のお友達も
 みんな殺されちゃったの

 リサが1番でマミーが2番、ミーナちゃんは3番目に撃たれたの。

 ダディーは闘っていて
 最後に剣で刺されて死んじゃったの。」

「怖かったでしょ」

「うん、すっごく怖かった。。。」

「で、もう一度生まれるのになんでマミーを選んだの?」

「う~ん、わかんない。
 でも、
 ミーナちゃん、すっごく可愛かったから
 もう一度可愛く生まれたかったの。

 それでね、
 マミーのおなかに入ってずっとずっと出てくるの
 待っていたんだよ。」

「じゃ、生まれたときは
 ’やっと出てこれたーっ’って嬉しかったでしょ」

「うん。
 でも、ミーナちゃんより先に誰か生まれてきていると思ってたから、
 誰もいなくてびっくりした。」

「あ、そう。。。」

「でも、
 一度みんな死んじゃっても
 こうしてまたみんな一緒になれたよね。
 
 ライフって面白いね」

「・・・・・

ときどき
ミーナが遠い存在に感じることがある。。。

まったくの作り話なのか、
はたまた
ほんとに前世というものが存在して
その記憶がわずかに残っているのか
私には見当もつかないが、

ミーナが時々というか頻繁に
殺される夢をみて
泣きながら私のベッドにやってくる事があるのは、
これと関係しているのだろうか?

でも、
私が
「ねえ、みんなが殺されちゃったのは
 どのくらい昔の話なの?」

と聞くと

「えっとね、、、 
 今が2011でしょ、
 だから、あれは

 2009年

「え!?2年前の話????」

その辺はやっぱり
子供の話だ。

それにしても、
あまり私と二人きりになる事の無いミーナだが
二人きりになると
こういう話をしたがるって
どういうことなんだろう・・・?

いずれにせよ、
まぁ、、、

面白い娘を持ったもんだ。。。


↓ミーナの精神の安定を願って
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村







 
 

スポンサーサイト
2011.08.31 Wed l 子供のこと l コメント (14) トラックバック (0) l top

コメント

No title
赤ちゃんの頃は前世を覚えているって聞いたことはありますが・・・
もし、ミーナちゃんの想像のお話にしても、とっても良くできていますよね。
将来はJKローリング2世?ポチ☆
2011.08.31 Wed l phebee. URL l 編集


前世覚えてるとかすごいですね!!
話がすごく現実的でびっくりです(^O^)!(年号のこと以外はですけど。笑)今後のエピソードが気になります(*^_^*)
2011.08.31 Wed l のっぴ. URL l 編集
No title
今日本の小学生の女の子が、自分からお母さんを選んで生まれてきたような内容の歌って、なんかブレークの予感があるんだけど、案外、ミーナちゃんの発想の方が早かったりして? 

子供が神様と相談をして母親を選ぶって発想、案外本当なのかな? なんて感じてしまいましたよ。
2011.09.01 Thu l ゴルッテリア. URL l 編集
No title
本当な気がします!!年号は忘れちゃったということで。
うちの弟も3歳4歳のとき、『僕、前はねずみだったのになー。』と言い出し、みんなで驚いた事があります笑
24歳になった今も、まだねずみだったころのことを覚えてると言い張る弟です。
2011.09.01 Thu l 千尋. URL l 編集
No title
うちの長男も、5歳くらいのときだったかな?
「ママのおなかのなかでは、
こんなふうにしてたよ」
と、突然言って、体育座りのような姿勢になってみたり。

「なんかね、雲の上みたいなところに、
テレビがいっぱいあってね。
いろんな人がテレビの中にいてね。
そこにママも映ってたの。
で、ママのところに行こうって決めたの。」

というようなことを言ってみたり。
(こんなに流暢にはしゃべってないけど、
まー要約するとこんなかんじでした)

もしかしたら、本人が夢を見たかなんかで、
そのストーリーを言ったのかも、ですが、
わたしは「へぇ~ おもろいなぁ。そういうこともあるんだね~~」と感動しちゃいました。

というわけで、
ミーナちゃんのお話、信じますよ~
年号の部分以外は・・・(爆)
2011.09.01 Thu l rikkimonkikki. URL l 編集
No title
ははは
何だか興味がわくなぁあああ!
2011.09.01 Thu l 松井大門. URL l 編集
phebeeさんへ
作り話にしては
よく出来すぎてますよね。
やっぱり前世を覚えているのかな?
子供って面白いですよね。
2011.09.01 Thu l kovachan. URL l 編集
のっぴさんへ
あまりにも内容が細かいので、
半分以上、本当なのかもしれないですね(笑)
ちょっと怖いけど。。。
2011.09.01 Thu l kovachan. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
え、そんな歌があるんですか!?
ミーナも作詞が出来そうですね(笑)

子供が親を選んでくるというのが本当なら、
ミーナとリサが私を選んでくれて
嬉しいです♪
2011.09.01 Thu l kovachan. URL l 編集
千尋さんへ
あはは
弟さん面白すぎです!!!
ネズミだったころの話が聞きたいです(笑)
2011.09.01 Thu l kovachan. URL l 編集
rikkimonkikkiさんへ
息子さんの話も
具体的で面白いですね。
となると
やっぱりミーナの話も
本当なのかも!?
(年号以外は・笑)
でも、
そのために怖い夢ばかり見るなら、
可哀想なんですよね。
前世ってむしろ忘れていたほうが
楽なんでしょうね。
2011.09.01 Thu l kovachan. URL l 編集
松井大門先生へ
ほんと、
前世があるとか、ないとか、じゃなくて
話自体が面白いですよね~。
2011.09.01 Thu l kovachan. URL l 編集
No title
私は、前世があるのを信じます。子供は魂がまだ澄んでいるので、覚えているのでしょう。私達は、もう忘れてしまっているのでしょう。あの世の時間はあっという間、浦島太郎は3日間遊んで、戻ってきたら300年後だったのよねぇ。
2011.09.02 Fri l Happy. URL l 編集
Happyさんへ
ミーナの話は、すごく細かいし
教えた事の無いような表現とかも使うので、
信憑性があります(笑)
でも、
悪夢にうなされたりするなら、
むしろ忘れていたほうが楽なのかもしれないですね。
2011.09.02 Fri l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/513-4fb0beed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。