上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
皆様、ごぶさたです。
私はまだ生きています。

私生活が
なんとなくバタバタしていて
なかなかブログを更新する気にもなれず、
このままフェードアウトしてしまいそうだったが、
私は
約束を守る女。

前回記事でビックニュースを伝えますと言ったからには
きちんと
伝えようと思う。

まずは、

まったく予期していなかった出来事。

なんと、、、


3人目の妊娠


先週の時点では、
これを皆さんに伝えて
いや~めでたい!めでたい!
とお祝いムード一色になるはずだったが、

またここで予期せぬ出来事。

なんと、、、

流産

今週の水曜日の話。

経緯については、また詳しく書くつもりだが、
今まで
妊娠したら
普通に子供が生まれてくるものだと思っていた私。
流産って
なんとなく
人事のように感じていたが、
まさか自分に降りかかってくるとは
思いもしなかった。

そして、
これが、また
こんなにも精神にダメージを与えるとは
思いもしなかった。

もうすでに
二人も健康な子供を産んでいるし
良しとしなければと思っていても
それとこれとは別。

せっかく宿った命を失ってしまう悲しみは
理性で押さえつけることができない。

頭と心が完全に二つに分かれてしまって、
頭では
「しょうがない、しょうがない・・・」
と考えながらも
心は
「帰ってきて!!!!」
と泣き叫んでいる。

でも、
一番泣き叫んでいたのは
ミーナだった。

赤ちゃんが出来たと言った時の
喜びようがすさまじかっただけに、
赤ちゃんがいなくなっちゃったと言った時の
ショックの受けようもすさまじかった。

1時間近く
「赤ちゃんがいなくなっちゃったーーーっ!!!」
と泣き叫び続け、
なだめるのに必死の私と旦那。

誰のせいでもないとは言え、
本当にかわいそうなことをした。

そして、
心優しいミーナは、
「マミーが元気になるまで、一緒に寝てあげるの」
と言って、
毎晩
私のベッドで一緒に寝てくれている。

寝床を奪われた旦那は
ミーナのベッドで寝ている。

平穏なコバ家を襲った
悲しい出来事。

それでも、
日々は過ぎていき、
あれほど泣き叫んでいたミーナも
落ち着き、
「マミー、具合が悪いんだったらランチ作らなくていいよ」
と私に対する気遣いまで見せてくれる。

私も早く回復して
せめて
子供達に心配だけはかけないようにしたい。

母は強し
女は強し。。。

こうした小さなドラマが積み重なって
人生という壮大なドラマが出来上がっていくのね。


↓私は大丈夫です!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



PS:前回の記事にコメントを下さった皆様へ
   状況があまりにも変わってしまったので
   なんと返信を書いていいか分かりません。
   でも、
   コメントは嬉しく拝見させていただきました。  
   ありがとうございました!
スポンサーサイト
2011.09.16 Fri l 日常 l コメント (17) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.09.16 Fri l . l 編集
No title
こんにちは。
本当に驚きました。
体調は大丈夫ですか?
オーストラリアの空の下で、kovachanさんが元気で強く、家族のみんなと楽しく過ごせることを祈ります。
ファイトダァ~!!(^u^)
2011.09.16 Fri l ねこめのひつじ. URL l 編集
No title
ブログにこの記事を書くのも辛かっただろうね・・。
ミーナちゃんってやっぱりとっても繊細でやさしい女の子だわ。
精神的にも体力的にも今はゆっくり休んでね。
2011.09.16 Fri l Setta. URL l 編集
ミーナちゃんの優しさに感謝します。
身体をいたわり、気持ちをいたわり、、
ご家族と過ごしてください。
2011.09.16 Fri l ボス。. URL l 編集
No title
もしかしておめでたなのかな、とは思っていたのですが・・・。
体調いかがでしょうか。どうぞご無理をなさらなずに・・・。

ミーナちゃんの情の深さに胸が熱くなりました。
旦那さんもミーナちゃんのベッドで寝ながら、そう思われていたのかも?
ご家族皆さんが笑顔になれますように。
2011.09.16 Fri l 結. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.09.17 Sat l . l 編集
No title
優しいご家族にいっぱい甘えて
ゆっくり元気になってネ

ミーナちゃん、優しいな
ミーナちゃんのその優しさは、宝ですね
コバちゃん夫婦が、ミーナちゃんとリサちゃんに
どんなに大きな愛情を 絶えず注いでいるかが伝わります
2011.09.17 Sat l Lily姫. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.09.17 Sat l . l 編集
No title
今はゆっくり休んで身体を大切にして下さいね。

ミーナちゃん、本当に優しいお子さんですね。そんなにママの事を気遣ってくれるなんて。
ご家族みんなが待ち望んでいるなら、また出会うチャンスが来るかもしれませんね!
2011.09.18 Sun l hisachan. URL l 編集
No title
どうか今はミーナちゃんの優しさにあまえて、
リサちゃんの愛らしさに癒してもらって、
そして、旦那さんにしっかと支えてもらって、
ご家族の時間を、また一人の時間も必要なら
あえて、どうぞゆっくりお過ごしくださいね。

kovachanのブログのファンのみんなに、
お辛いことを報告してくださって、
ありがとうございます。
2011.09.18 Sun l すぬこ. URL l 編集
お大事に
辛いですね。
わたしも、結婚してすぐに経験あります。
双方の親に妊娠を報告し、どちらにとっても初孫だったため、
たいそう盛り上がったところに、ストンと落とすことになったので、
申し訳なかったのと、まさか自分にこんなことが・・・、
と愕然となりました。
からだと心をゆっくり休めてください。
2011.09.18 Sun l ちりとて. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.09.18 Sun l . l 編集
コメントを下さった皆様へ
コメントを下さった皆様へ

たくさんの励ましの言葉、ありがとうございます!!
たとえパソコン上の文字だけに過ぎなくても、
皆様の温かい気持ちが十二分に伝わってきて、
本当に癒されました。
こういうとき、つくづくブログをやっていてよかったなぁと実感します。

まだ手術をしていないので、体も不安定な状態だけど、
精神的にはもうすっかり回復しました!
それでも時々妊婦さんをみると「あ~あ・・・」
という気持ちになるときもあるけど、
二人の子供達が私に落ち込む暇を作らせてくれません(笑)
生活もすっかり日常にもどり、
ミーナも自分のベッドに戻っていってしまいました(笑)
妊婦じゃなくなってしまったし、
またこれから
心置きなくお酒をのんで、コーヒーもお茶もがぶ飲みして、風邪を引いたらすぐ薬も飲んで、
好きなもの食べて、
テコンドーで思いっきり体を動かし、
来年にはまた日本に行こう
そして、レーザー治療で顔のシミをとろう!
と、いろいろ考えながら
体が回復するのを心待ちにしています。

明日は、病院へ行って検査です。
自然に流れるのを待つか、手術をするか、
どちらか選べといわれているのですが、
そんなこと自分で決める事もなかなかできないので、専門医と相談してきます。

みなさんの温かい言葉に励まされ、
私はすっかり元気です。
本当にありがとうございました。
そして、
本当なら、
お一人お一人に、返信するべきですが、
あまり長時間パソコンの前に座っていたくないので、
このようにまとめての返信にさせていただきました。
ご無礼をお許しください。

これからもコバ一族をよろしくお願いします。

2011.09.18 Sun l kovachan. URL l 編集
No title
失うものより得たものの大切さ
悲しい出来事だけど経験は本当に大切な宝物だよ!
2011.09.18 Sun l 松井大門. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.09.19 Mon l . l 編集
No title
今さらなコメントですが、悲しい出来事があったのですね。
わたしも上の子のあと、2回連続して流産したのでお気持ちがよくわかります。
うれしくてまわりに報告した後すぐだったので、自分もまわりも気持ちの折り合いをつけるのが大変でした。
10人に1人だったかな、けっこう確率は高いのですが、それがいつ来るかは人ぞれぞれなので、どうして自分が・・・というショックと、あの時のあれが・・・・と自分を責めてしまう気持ちと、今はなかなか落ち着かない日々だと思います。
でもご存知だと思いますが、初期の流産は防ぎようのない仕方のないことなのです。
時間がゆっくりと癒してくれると思います。
どうぞご家族でゆっくり休んでくださいね。
2011.09.19 Mon l ろぼこん@ブリスベン. URL l 編集
No title
松井大門先生、きらしおさん、ろぼこん@ブリスベンさんへ

コメントありがとうございます。

自分も流産して初めて知ったのですが、本当に多いんですよね。びっくりしました。
今日は病院に行って、血液検査だったのですが
その血液検査の場所がちょうど産婦人科の近くで、順調な妊婦さんがおなかをナデナデしながら歩いているのを見たらちょっと切なくなってしまいました。
自分はもう大丈夫!と思っていても、やっぱりちょっとセンシティブなんですよね~
まぁ、あせらずゆっくりのんびりと心と体が回復していけばと思っています。

まとめての返信でごめんなさい。

それから、
きらしおさん、これからもブログ読ませてくださいね!
2011.09.19 Mon l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/517-409360e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。