上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
何かと気忙しかったクリスマスも終わり
ほっとひと段落。

日本では、
年末に向けて
これからバタバタとする時期かもしれないが、
こちらでは、
クリスマスのほうが一大イベント。

クリスマスツリーを出して、
クリスマスプレゼントを買って、
さらに
今年は、
気分を盛り上げるために
毎晩夕食後
子供達をつれて、
クリスマスライトツアーのドライブをしていた。

家をクリスマスライトで飾り付けて
毎晩ライトアップして
見物人を楽しませてくれる家があちこちにあり、
子供達と
「あの家のライトがきれいだね~」
とか
「さっきの家のほうがすごかったね~」
なんて
コメントをしながらドライブ。

結構楽しかった。

そして
バタバタとクリスマスのイベントが終了し、
今の私はちょっと疲れ気味。

でも、
その原因は、
クリスマスというよりも、
別のものにあった。

それは、、、



ニワトリ


3ヶ月ほど前、
12匹のヒヨコが我が家にやってきたことを記事にしたのだが、(こちら

そのひよこ達は
すっかり大きくなっていた。

子供用のカビーハウス(オモチャの家)に入りきらなくなり、
1ヶ月前、
12匹のうちの5匹を
旦那の両親の家に持っていった。

旦那の両親の家には、
雌のニワトリとアヒルが1匹ずついたのだが、
せっかくだから
ニワトリをもっと増やしたいということで、
雄のニワトリをほしがっていた。

そんなわけで、
12匹のうち
わりとトサカが大きめでオスらしきニワトリを
旦那の両親に引き渡す事に。

こういうのは旦那の仕事。


ニワトリをつかまえようと
カビーハウスに体を突っ込むが、なかなか上手くいかない。
P1050977.jpg


え!?入っちゃうの??
P1050978.jpg


思わず閉じ込めてしまった。。。
P1050979.jpg


なんとか
箱にニワトリを入れることに成功。
P1050976.jpg

そして無事、
5匹、旦那の両親の家に到着し
義兄の協力を得て
羽を切る。

12112011248.jpg


先住のあひるに新入りどもがあいさつ
12112011251.jpg

無事引越し終了。

この5匹のうち、一匹は残念ながら死んでしまったのだが、
残りの4匹は
1ヶ月の間にグングン成長し
とさかも立派に大きくなって、
予想通りオスだったことが分かった。

一方我が家に残った7匹。

1ヶ月前ははっきり分からなかったものの、
最近になって
急成長し、
なんか、オスらしきニワトリが混じっているようだった。

うちのような住宅街では
雄鶏を飼うのは、法律で禁止されている。
そうでなくたって、
毎朝鳴かれたら
うるさくてたまったもんじゃない。

しかし、、、、

2週間ほど前から、
朝になると

「ケッ、ケッ・・・」

という声が聞こえ始めてきた。

結構大きいので
その声で目が覚めてしまう。

最初は「ケッ」だけだったのが、

「コケッ、コケッ・・・」

と鳴くようになってきた。

そして、
この2日間は、

「コケーッコ、コケーッコ・・・」

と鳴き、音量も上がってきた。

今朝なんか、
これが4時半の出来事。

「コケコッコー」

と思いっきり鳴かれる日も間近。

これは何とかしなければ!!!

ということで、

何とかした。

イエローページで
チキンファームを探し、
雄鶏を引き取ってくれるところを見つけたのだ。

まずは、
どのニワトリが鳴いているのか分からなかったので、
今朝4時半に
ニワトリの鳴き声とともに旦那が飛び起きて、
鳴いているニワトリを捕まえた。

犯人はコイツだった。

28122011451.jpg


チキンファームは
我が家から車で25分ほどのところ。

4エーカーの広大な土地。

28122011450.jpg

まずは、
目つきのわるい牛が出迎えてくれた。
あまりにもおっかない顔だったので
写真をとる気にもならなかった。


敷地内を車で走っていくと

あったあった
28122011454.jpg

一つの鶏小屋に数羽の雌鳥と1羽の雄鶏が入っている。

いわば
ニワトリのハーレム。

雄鶏のいない小屋があったので、
ファームのおばちゃんは
雄鶏をもらえてちょっと嬉しそうだった。

雄のニワトリがいたら
クリスマスにローストが食べられる~♪
なんて思っていたが、
むしろ
平和的な解決方法が見つかってよかった。

我が家の雄鶏の婿入り。

ちょっと寂しい気もしたが
そんなのもほんの5秒ほどのことで、
これで
朝へんな時間に起こされる事もないと思うと
嬉しくて
ガッツポーズをしたい気分だった。

明日は朝まで
ぐっすり寝るぞー!


↓命拾いしたニワトリに
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ






スポンサーサイト
2011.12.28 Wed l 日常 l コメント (14) トラックバック (0) l top

コメント

おお~てっきりもう全部ローストになってたかと思ってました笑
数もきっちり半分になりましたね。
しかし12匹もひよこを突然持って帰ってきたエピソード、今思い出しても笑えます。
2011.12.29 Thu l 結. URL l 編集
no title

そんなに大きくなってたなんて…
でっかくなるといろいろ大変なんですね(´・ω・`) 私の小学校でもニワトリかってたんですけど、私はニワトリ苦手で…いつも餌やりにてこずってました(泣)
2011.12.29 Thu l のっぴ. URL l 編集
No title
ははは
てっきり食べるのかと~~~~~
2011.12.29 Thu l 松井大門. URL l 編集
結さんへ
本当はローストが欲しかったんですけど、
絞めてくれる予定だった義父が
突然尻込みしてしまって、
絞めれる人が誰もいなかったんです。
まあ
不殺生的な解決ということで
良しとします(笑)
2011.12.29 Thu l kovachan. URL l 編集
のっぴさんへ
私もニワトリ苦手です!
っていうか
鳥類はどうも苦手なんですよね。。。
それでも、
別れるときはほんのちょっぴり寂しい気持ちになるから
不思議です。
ほんの1瞬でしたが(笑)
2011.12.29 Thu l kovachan. URL l 編集
松井大門先生へ
本当は食べたかったんですよ。
でも、
絞められませんでした。。。
2011.12.29 Thu l kovachan. URL l 編集
No title
おー待ってました ひよこネタ!
密かに気になってたんですよね。。。
私も鳥(特に足!)が苦手です。でもおいしい卵が食べられるのでは?!
2011.12.30 Fri l アン. URL l 編集
No title
あ~、 そのオス鶏、今頃はハーレムなんだろうな? 最高の人生だね。 (笑

鶏絞めるのは頼んだ方が良いよ。 絞めたのを見て食べれなくなる人多いみたいですよ。  私も鴨を絞めてからかなり立つのにこの間、蕎麦屋で鴨南蛮を食べた時に臭いで思い出したほどでした。 (笑
2011.12.30 Fri l ゴルッテリア. URL l 編集
こんにちは。
Kovachanにとっても、色んな事が会った年でしたね。。

来年も、ヨロシク v-222v-17
2011.12.30 Fri l ボス。. URL l 編集
No title
1年アリガトゥうううう~~~
来年もよろしくぅうううううううううううう!!!!
2011.12.30 Fri l 松井大門. URL l 編集
アンさんへ
美味しい卵が食べれるには
もうちょっと時間がかかりそうだけど、
とりあえず、
毎朝、早くに起こされる事はなくなったので、
よかったです(笑)
2011.12.30 Fri l kovachan. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
あはは
あの雄鶏も今頃いい思いしてると思いますよ~

やっぱり自分で絞めるのはキツイですよね。
知り合いの話では、
絞めたあとの内臓をとる作業が
一番きつかったって言ってました。
臭いが鼻に残っちゃうんですね。
2011.12.30 Fri l kovachan. URL l 編集
ボスさんへ
今年もあっという間でした~
こちらこそ
来年もよろしくお願いします!!
2011.12.30 Fri l kovachan. URL l 編集
松井大門先生へ
こちらこそ、
今年もお世話になりました!
来年もよろしくお願いします。
2011.12.30 Fri l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/552-f2479821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。