上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近のミーナ。

ご飯が出来たよ、と呼ぶと
「ちょっと、まだ。これ見終わってから。」
とテレビから離れない。

宿題やろ、と言うと
「え~、やりたくない~」
それでも
強引にやらせると、

「ここまでやればいいでしょ?  
 これはやりたくないの。
 本当は宿題やりたくないのに・・・ブツブツ」

お風呂入ろう、と言うと
「まだ、入りたくないの。
 ベッドに行く直前がいいの」

そして、
お風呂に入ると
「お風呂から出た後、さっきのテレビの続き見ていいでしょ」

もうベッドに行く時間よ、と言うと
「今、絵を書いているのに。
 ベッドの中じゃ暗くてかけないから
 ここで書きたい!」

そして
リサとの絶え間ない喧嘩。

何にでも不満を訴えるミーナは
その性格のため
せっかくの友達と遊んでいても
すぐ喧嘩になり、
結局
遊んでくれる友達が
ほとんどいなくなった。

買い物していても
「まだ、帰らないの?」
「疲れた~」

と文句たらたら。

2日前なんかも
せっかくミーナの好きなスケートに連れて行ったのに、
たまたまスケート場にあったUFOキャッチャーのゲーム、
ミーナがトライしたものの
欲しいものが取れなかった。
とたんに
超不機嫌になり、
ベソかきはじめる。

ゲームじゃなくてスケートに来たんだから!
とミーナの手をひき
リンクにもどるが
不機嫌は治らず
おまけにしりもちをついて
お尻がぬれてしまったので
ギャン泣き。。。

結局帰ることになった。

そんなのほんの一例。

何をしていても、
楽しむよりも
楽しくない事を見つけ出し、
それに対して
文句ばかり言う。

超ネガティブ人間。。。

スクールホリデー中で
そんなミーナに毎日、毎日この1ヶ月付き合ってたら
こっちが鬱になりそうだ。

まして
最近は旦那が忙しく
夜もほとんどいないため
1人でそれに付き合わなければならない。

怒っちゃいけない!
ミーナの気持ちを受け入れて!
とは
思うものの
毎日、毎日文句ばかりタラタラ言われていたら
そんな
なまっちょろい事言ってられない。

こちらが、何を言っても
何をしても変わらないミーナに
だんだん
こちらもきつくなってしまう。

もう、あなたのお母さん辞めていなくなるから!!

と脅しの手段に出て
ミーナを泣かす。

きっと
私の何かが間違っているんだと思う。

もともと
気難しいところのあるミーナが
年齢と共に、ますます頑なになり、
それに対して
私が
上手く対処していないんだということは
分かっている。

でも、
どうしたらいいのか
まったく分からない。

気分転換に何処かでかけても
何かしら文句の種を見つけては
ブツブツ言い始める。

だったら
家にいて好きなことを、
と思っても
やっぱり
文句の種をどこからか見つけてきて
またブツブツ。

いい加減
気が狂いそうだ。。。

あなたがそんなにママに嫌な事ばかりするなら
私はもういなくなるから!

と今日も怒鳴ってしまったが、

本当のところ

ほんとに
どっかに行ってしまいたい。

優しく諭しても
泣いて怒鳴り散らしても
何も変わらない現状。

いったいいつまで続くのやら・・・

何かいい方法が見つかればいいんだけど。


↓ミーナの笑顔をたくさん見たいのに。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
スポンサーサイト
2012.01.06 Fri l 子供のこと l コメント (18) トラックバック (0) l top

コメント

こんばんは。
この記事読んで、わーなんだか私の子供時代みたい、と思っちゃいました。
なんかなんでも不満で、怒って文句ばっかり言ってた時期があったな~と。妹に八つ当たりしたりお母さんに文句ばかり言ったり。
感情をどこにぶつけていいのかわからない。。。ミーナちゃんも成長過程なのでしょうか。
そんな時母はどうしていたのかなあ?怒られても、最終的にはほっとかれたような笑
自分では理不尽と分かっていても、文句が後から後から出てくるんですよねぇ。
宿題やらないと、学校では怒られないのでしょうか?「明日困るのは自分」と思うと宿題はいやいやでもやってたかも。
結局はかまって欲しい病だったのかもしれないです。
2012.01.06 Fri l 結. URL l 編集
No title
私もミーナちゃん側だったので、お母さんは本当に大変な思いをされてると思います;
かまってほしいというのもありますが、少しずつ自分で考え、行動させるようにしてみてはいかがですか?例えば、1言目だけミーナちゃんに言って、あとは彼女が自分の意思でやるのを待つ(家の中に限られるかもしれませんが)宿題に関してもやりなさい、とだけ言い、もしやらなければ怒られるのは自分なわけなので、もしやらずに学校へ行き1度先生に怒られると自分でやらなくてはならない。と思うかもしれません。私の場合はそうでした。
また、買い物の場合は前もって、今日は○○と○○を買う予定だから、何時くらいまでかかるよ、などと伝えてみてはどうでしょうか?もし買うものリストがあればミーナちゃんも確認してくれて我慢?するようになるかもしれません。
UFOキャッチャーのゲームにしても、大人の場合、とれなくても「仕方ない」とあきらめがつきますが、子供の場合はそうじゃないのかもしれません。
もし予想できるのであれば、本来の目的から外れることはやらないほうがいいかもしれません。もしくはやる前に、絶対成功するとは限らない。など伝えることです。

あくまでも、私個人の意見なので、参考になればいいのですが、、、
2人のお子さんの子育ては大変だと思いますが、無理をせず、たまには好きなことをしてリラックスしてくださいね^^
2012.01.07 Sat l 読者. URL l 編集
分かります・・・。
いつもブログ楽しみにしている一人です。
実はうちも娘2人。そしてまさに同じような境遇です。
長女は産まれた時から、今現在もなにかと手のかかる娘でしかもネガティブ思考。
彼女の口からは周りをいや~な気分にさせる発言ばかり。
ミーナちゃんの歳の頃は、私もKOVAさんと同じようにストレスを抱える日々でした。
でも娘が小さかった頃とは違い、母が何を言っても素直に聞くような歳ではなくなってきているんだと思うようになり、
あまりうるさく言わず、そしてネガティブ発言も気にしないようにすることにしました。
ただどうしても言うとおりに行動してほしい時(宿題や寝る時間など)は、
姉の方にはさらぁ~と言い、なるべく素直な妹の方を行動させるようにし、さりげなく姉に聞こえるように妹をほめてみたりします。
そうすることで、文句を言いながらも、姉も同じように行動したりします。(その時は姉もほめてみたり)
どっかにいってしまいたい気持ちもよく分かります。
ちなみに私は先日プチ家出までしてます。
姉妹げんかに頭がおかしくなりそうだったので。(笑)
スクールホリデーもあともう少し。お互いがんばりましょうね。

2012.01.07 Sat l SA-NA. URL l 編集
No title
kovachan、こんにちは。
今年もどうぞよろしくお願いします。

すぬたとミーナちゃんと状況が違うのですが、
私もここしばらくすぬたに口うるさく言うことが
続いてて、もうええ加減にしてくれ~っと
なってるんです。
私も思います。きっと、何か接し方を変えるだけで
すぬたも私も楽になるかも?と。。
私もkovachanも探りながら、よりよい道を
切り開いていければいいですね。

ミーナちゃんの日ごろぶつぶつ言ってしまうことは
おいておいても、食事や宿題、お風呂の時間などは
毎日のやるべきことは、ミーナちゃんの気持ちを
聞きながら決め事を作っておくとか、
また、ママが言うといつもあれこれ言うから
時間の管理をミーナちゃんにまかせるとかは
どうでしょう?もう試してみられてたらごめんなさい。

宿題は先生や学校によっては、
やらなくても怒られなかったり、ただ成績が
悪くなるだけでは「べつに気にしない」という
お子さんも中にはいるようです。
なので、(ミーナちゃんがそういうタイプと
言ってる訳ではないんですよ、念のため、)
私は、この時期は楽を覚えさせないためにも
宿題家庭学習関係は、すぬたには厳しくしてます。
だけど、ミーナちゃんには引いたほうが
いいかもしれないし、やりたくないんだったら
やらずに行って自分が困れば?っていう
スタンスでもいいかもしれませんね。

普段も文句が多いなら「じゃあ、ミーナちゃんなら
どうする?自分でやってごらん?」と
ごくごく冷静な顔でしれーっと言うなど
どうでしょう。

長々とごめんなさい。
もういろいろ試しておられると思います。
何よりkovachanがうまく息抜きできるよう、
義理のご家族にもヘルプいただいたりして
気分転換もちゃんとはかってくださいね。

2012.01.07 Sat l すぬこ. URL l 編集
そんな感じでした
うちも、今は20歳になる娘が、生まれてから12歳までずーっと反抗期じゃないかと思うぐらい、やりにくい子でした。
(今では、家族思いの良い娘になりました。)
何を言っても、「嫌だ!」と歯向かってくるような態度。
家族で楽しく外食していても、一人、文句ばっかり言って台無しにしてしまう。
「そんなにママの言うことを聞けないんだったら、出て行きなさい!」
「出て行くんだったら、ママが出て行け!」
どうにも手がつけられず、長女を好きになれない自分も好きになれませでした。
ある日、母の前で、「一生懸命わたしに出来ることをやっているつもりなのに、ちっとも伝わらない。」
と不覚にも娘のいる前で涙してしまったことがあります。
思えば、それからだったでしょうか。
13歳と難しい年頃になった頃から、逆に彼女が素直になって、わたしにも優しくなりました。
何のアイデアもアドバイスもありませんが、母親は辞められないし、完璧な母親なんていないと思います。
子供にとっては、「ママは元気」が一番です。
2012.01.07 Sat l ちりとて. URL l 編集
あけおめ、ことよろです。
おめでとうございます。
ここ最近のブログを読み、ますます大好きになりました。どこもかしこも人間味たっぷりで・・・読んだ後、心から「頑張って!で、あたしも頑張るよん」って感じています。今年も頑張ろうね。
私の子も7歳女児・・・はい、気持理解できます。
ではまた。体だけは大事にね。
2012.01.07 Sat l ねこめのひつじ. URL l 編集
No title
ははは
子供によって親が成長するためのしれんだね~~~!
なるべく真剣に取り合わず、うまくジョークで答えれるようにするといいかもよ~~~!
2012.01.07 Sat l 松井大門. URL l 編集
No title
うん、 子育ては大変なのよ。 私もこの年になってもまだ解りません。  うちも帰省していた子供達と大喧嘩、 さっきまで、あんなに楽しかったのに。。。。 ってね。 でも、自分も親に対してはどうだったのかな?とか、考えちゃうよね。  自分は素直じゃなかったなって反省することが多いし、、、 

でも、kovachanファンの私としては絶対にミーナちゃんの笑顔は見たいので、甘やかしてもいいから、少しでもミーナちゃんの笑顔が見たいですよ。 よく甘やかしはよくないって言われるけど、いがみあっているより、笑いがあったほうが、いいような気もします。
2012.01.07 Sat l ゴルッテリア. URL l 編集
No title
kovachan、 あけおめ~!!

読んでて、すっごく、わかる~っ!!
共感しまくり。笑
この繰り返しをどうしたらいいやら。。。
うわ~ん、え~ん、もうここから逃げ出した~いっ!!


きっと、子育てしてる間はずーっと、こんなことの繰り返しながら、悩みつづけるんじゃないかなぁ。。
内容は多少違いながら、波もありながら。
、、なんか、いやだけど。(笑)
答えも、その間は見つからないのかもね、、。
いろいろ悩んでもがきながら、母親やっていくのかもしれないな、と最近思うのよー。
子どもが大きくなってから、振り返っていろいろわかるのかもね。。

ちょっとリラックスする時間があったり、子どもから離れる時間があると、違った景色がみえてくる時があるかも、わたしの場合。(一瞬でも 笑)
あとは、この谷間をこえる時間がたつのをまって。。(えーん)
小さな幸せをみつけながら、、。

ちょうどホリデーだから、余計だよね。
あとちょっとだ!kovachanがんばろーね~!
2012.01.07 Sat l sammyサミー. URL l 編集
結さんへ
そっか、
結さんでさえも、そういう時期があったということは
幼少期の一時的なものなんでしょうね。
考えてみれば
私もそうだったかも・・・(苦笑)
そして、
確かにそれは
「かまってほしい病」でした。
もう少し
落ち着いてミーナと向き合ってみようと思います。
ありがとうございます。
2012.01.07 Sat l kovachan. URL l 編集
読者さんへ
コメントありがとうございます。

そうか、
ある程度ルールを決めて
あとはミーナに考えて行動させるっていいかもしれないですね。
ミーナも成長して
そういう時期に入っているのかも。

ほんと、
スケートの一件では
本来の目的以外のこと、まして
成功率の低いものなんかさせるものじゃないって
痛感しました。

個人的な意見、大歓迎です。
参考になりました。
ありがとうございます。
2012.01.07 Sat l kovachan. URL l 編集
SA-NAさんへ
はじめまして
コメントありがとうございます。

なんだか、SAーNAさんの娘さんの話が
ミーナとまったく同じなので、
びっくりしました。
同時に、
私だけじゃないって少し安心もしました。
姉妹げんかに頭がおかしくなりそう、、、
ってすっごく分かります。
プチ家出くらししたくなりますよね。
でも、
確かにおっしゃるとおり、
ミーナもだんだん親の言う事が全て通る年頃でなくなってきてるのかもしれないです。
子供の成長に
私がついていっていなかったのが
いけなかったのかも。
ネガティブ発言も
あまり神経質にならないほうがいいかもしれないですね。

ありがとうございました!
2012.01.07 Sat l kovachan. URL l 編集
すぬこさんへ
すぬこさん、
今年もよろしくお願いします!

すぬたくんにも
口うるさくなってしまうことがあるんですね。
すぬこさんや、
みなさんがおっしゃっているように、
ある程度ミーナに決めさせるって
いいかもしれないですね。
「やることリスト」だけ私が作って
タイムテーブルはめちゃくちゃでないかぎり
ミーナに決めさせるとか、、、

私も怒鳴ってばかりいないで
色んなこと試してみなきゃ!
っていう気持ちになりました。
あまりにも
ネガティブな態度に
私も神経質になりすぎてたかもしれないです。

ありがとうございました!
2012.01.07 Sat l kovachan. URL l 編集
ちりとてさんへ
そうそう
これなんですよね。

> 家族で楽しく外食していても、一人、文句ばっかり言って台無しにしてしまう。

楽しもうとしていることが
台無しになるのが
やっぱり一番つらいです。
娘さんの前で涙してしまったのも
まさに今の私の状況です。

色々方法はあるのに
私自身がミーナと同時に頑なになってしまっていたのかも
しれないです。

アドバイスがない、なんて・・・
ちりとてさんの経験を教えてくださるだけで
十分なアドバイスです。
ありがとうございます。
2012.01.07 Sat l kovachan. URL l 編集
ねこめのひつじさんへ
ねこめのひつじさん、
今年もよろしくお願いします。

色々と凹む事が多かった年末年始だったけど、
人間味がある、といわれると
なんか、
そうか~、悩むから人間なんだ~
と気持ちが楽になります。
新年早々、最高の褒め言葉
ありがとうございます!
2012.01.07 Sat l kovachan. URL l 編集
松井大門先生へ
本当に
親の成長のための試練ですね。
あまりにも
真正面からぶつかりすぎたかも。。。
ジョークが言える余裕が欲しいところですね!
2012.01.07 Sat l kovachan. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
えええ~!
ゴルッテリアさんもお子さん達と喧嘩するって
意外でした。
子供が成長したらしたで、
また別の問題が出てくるんでしょうね。
ほんと、
子育てって難しいです。

私も本当は
ミーナの笑顔がみたいのに
ついカッとなって酷い事言って泣かせてしまってます。。。
子供の成長についていくために
私も成長しなきゃいけないんですよね~。

2012.01.07 Sat l kovachan. URL l 編集
サミーさんへ
あけおめ!
今年もよろしく~

ほんと、
ずっとこの繰り返しだね。
逃げ出したい!って何度思ったことか。。。(苦笑)
子供への接し方をちょっと変えてみたり、
私が気分転換したり、
色々な方法はあるのに、
私も頑なになって
ミーナの態度に一々神経質になりすぎていたのかも。
何が一番いい方法かは分からないけど、
手探りでなんとかやっていくしかないんだよね。
あと2週間のホリデー。
終わる事を待ち望むより、
もうちょっと
一緒にいる時間を楽しめたらなぁ~って思うよ。
といいつつ、
ついつい
カレンダーを眺めちゃうんだけどね(笑)
2012.01.07 Sat l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/556-9f9e3e20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。