上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
お久しぶりでございます。

忘れた頃にやってくるKovachanです。


ブログを中断してかれこれ1ヶ月以上
久しぶりに
自分のブログを開けてみたら
トップにでかでかと
スポンサーサイトの広告。
あの
1ヶ月以上更新がないと
勝手にトップに張られてしまう広告。

あれを貼られてしまうと
なんか
自分が忘れられた存在になった気に
なってしまうので
あわてて更新してみた。

さて
忙しいと言ってブログをお休みしたのだが、
何が忙しいかというと、

実は
引越しをする事にしたのだった。

そう
この6年近く住み、
壁の色から床、天井、タイルの色まで
全部自分で決め、
1から建てたこの我が家。

とうとう手放す決心をし、
決心はしたものの、
そのショックと
家探しのストレスで
ブログを書く気にもなれなかった。

たかが家だが、されど家。

今まで持っていたものを
手放すというのは
結構きつい。

それでも、1ヶ月も経つと
寂しさはあるものの
ほぼ平常心に戻り
淡々と家探しをしている。

そう、
家を手放すと決めたものの
なかなか新しい家が決まらない。

やっぱり
今住んでいるところと比べてしまい
あれが足りない
これが足りないと
欲が出てしまう。

そして、
これだ!
と思って申し込んでみると
すでに
テナントが決まっていたりする。

まぁ、
今のところ
それほど切羽詰っているわけではないので
そのうち何処か
見つかるだろうと
私も旦那ものんびりしたものだ。

そして、
そんな家探しの最中の3月上旬、
私の母が姪を連れて
5日ほど
日本から遊びに来てくれた。

姪は今年高校を卒業したので
その
卒業祝いとして
母が連れてきた。

姪とは
去年私が日本に帰ったときに
4年ぶりに会い、
その成長にびっくりしたものだが、
今回1年ぶりに会うと
なんだか
ますます
大人っぽく成長して
これまたびっくり。

自慢じゃないが、
私の姪は
AKBのオーディションに
最終選考まで残ったほど
かわいい。

18歳のピッチピチでかわいい姪は
輝いていた。

母と姪が滞在中は
家探しも忘れ
海へ行き、山へ行き
楽しく過ごすことが出来た。
でも
5日間はあっという間。

空港での別れの瞬間はやっぱり辛い。

今年中に1度は日本に行くぞ!

母と姪との別れを惜しみながら
固く心に誓ったのだった。

正直
母たちが来る前は
この辛い時期に来てもらっても困るな。。。
と思い
いっそのこと
今回はキャンセルしてもらおうかとも思っていた。

でも、
かえって
このバタバタと過ぎていった楽しい5日間が
いい息抜きになって
精神的に泥沼化していた
家を失うショックや、家探しのストレスが
軽減され
ま、そのうちいい所が見つかるだろう
という気持ちになれた。

少し気持ちが軽くなると
大事な事に気付く。

家は単なる物質に過ぎない。

自分達の好きなように建てた家だから
それなりの思い入れや執着があるものの、
例えばもし
明日事故かなんかで死んでしまったら、
あの世に家は持っていけない。

そう
以前サイキックのAさんから伝えられた父の言葉

「おまえ、死んだら金なんかないんだぞ!」

その通りだった。

持っていけるものは
自分の経験から得られる知識、思い出。

いい家を見つけることより
いい家を探している家族の時間。

家を見に行って、子供達も交えて感想を言い合ったり
「これがいいかな~」
なんていいながら
家族みんなでパソコンで家を探している楽しい時間。

そのほうが、家そのものよりもずっと価値のあるものだ。

いつの間にか心の中の
家を失う悔しさや寂しさが
どこに行っても
家族4人で過ごせるという幸せに
変わっていた。

まだ、先の見えない状況ではあるものの、
家族で楽しく家探しをして、
そして
この家を去るときは
笑顔で

「ありがとう!さようなら!」

と言えたらいいと思う。

窮地に立たされた時にこそ
大切な事に気付く
人生の皮肉。

でも、
まぁ
何とかなるだろう。

それが
私の基本スタンスだ。



それにしても、

こっそり更新したものの
読んでくれる人なんか
いるんだろうか・・・


↓読んだら押してみて
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



スポンサーサイト
2012.03.29 Thu l 日常 l コメント (15) トラックバック (0) l top

コメント

No title
Kovachan,お帰りー。
元気そうで何よりよ!

私もKovachanのお陰で随分「物への執着」
について考えさせてもらったわ。
「執着」する事によって、
自分の周りの本当に大切なものを見失ったりしてた時があったから・・・。

家族みんなが健康で笑顔で入れる事って
何事にも変えがたい幸せだよね!

今度お茶でもしよー。

2012.03.30 Fri l Setta. URL l 編集
家を売るのは心身ともに大変ですよね。
思い出がたくさんつまった場所を去るのは切ないものですよね。でも、新しいおうちでも、また楽しい思い出がたくさん出来ますよ。
更新また楽しみにしています。
2012.03.30 Fri l 結. URL l 編集
お帰りなさい
お帰りなさい。
Kovaちゃんのいないブログ村なんて・・・、でした。
再度、ゴールドコーストに来て、この家に住んで、21年目になります。
だから、家捜しや引越しの苦労はわかりませんが、
高齢の両親は、この一年間に3度の引越しをしそうです。
寿命が縮まりそう・・・。
Kovaちゃん家に、素敵なお家が見つかりますように。
2012.03.30 Fri l ちりとて. URL l 編集
No title
お帰りなさい。

家だけではない、いろいろなことの決断を余儀なくされたのかも
知れませんが、次のステージで待っている「新しい何か」に向かって、
日々を過ごしてください。
きっと、いままでとは違った経験ができると思います。

またコバちゃんのブログで「ブフフ・・・」と笑いたいです!
2012.03.30 Fri l まんぼう. URL l 編集
久しぶりです。
こんにちは~。
色々と忙しくて大変でしたね。
でも、またブログを読めて嬉しかったです。

おうち探し頑張ってね。
ゴールドコーストから出ちゃうのかしら?

それから、今年も日本に遊びにこれますように。
2012.03.30 Fri l ねこめのひつじ. URL l 編集
わかるよ!
ボスも3年半前に、以前の家を、ヨンドコロナイ事情で手放したから・・・、

っつうか、待ってたよKovachanv-222v-17
2012.03.30 Fri l ボス。. URL l 編集
Settaさんへ
復帰第一号コメントありがとう!

私も今回いろいろと考えさせられたわ。
なんだかんだあっても、
こうして
家族仲良く暮らしているのは
最高の幸せなんだよね。

ぜひぜひCatch Upしましょー。
2012.03.30 Fri l kovachan. URL l 編集
結さんへ
この家は
私がオーストラリアに来て初めての自分の場所だったので
(最初の2年間は旦那の両親と同居でした)
それもあって
思い入れや執着がなおさら強かったんです。
でも、
結さんのおっしゃるように
新しい場所でまた楽しい思い出をたくさん作ればいいんですよね。
まだまだ続きそうな家探し。
がんばります!
2012.03.30 Fri l kovachan. URL l 編集
ちりとてさんへ
ただいま!!

21年ってすごいですね!
羨ましいです。
私はこの家に来る前は旦那の両親と同居で
家具もほとんどなく、
楽な引越しだったのですが、
今回は、本格的な引越しなので
途方にくれています。(笑)
ま、
引越しの前に家を見つけないといけないんですけどね・・・(笑)
2012.03.30 Fri l kovachan. URL l 編集
まんぼうさんへ
> 家だけではない、いろいろなことの決断を余儀なくされたのかも
> 知れませんが、

まんぼうさん、、、
すごいです。。。
何で分かるんですか!?

「次のステージで待ってる新しい何か」
なんか
すっごく前向きで素敵な言葉ですね。
とっても元気が出てきます。
新しい経験に向かって
がんばりますね!
ありがとうございます。
2012.03.30 Fri l kovachan. URL l 編集
ねこめのひつじさんへ
いえいえ
ゴールドコーストからは出ませんよ~
こんないいところ
とてもじゃないけど
離れられません!(笑)
でも
今は無性に日本が恋しいです~!!
2012.03.30 Fri l kovachan. URL l 編集
ボスさんへ
ボス、久しぶりです!
待っててくれてありがとう!!!

持っているものを手放すのは
辛いですよね。
特にそれがヨンドコロナイ事情だと
なお更です。
うちもそうなので分かります。
でも、
前進するしかないですからね。。。。
がんばります!
2012.03.30 Fri l kovachan. URL l 編集
No title
おかえりなさい!!
帰ってくるの楽しみにしてました:)
良い家が見つかるといいですね☆
私も家欲しいけどシドニーは高くて手がでないので
ちょっと羨ましい~です!
2012.03.31 Sat l マイ. URL l 編集
マイさんへ
待っててくださって
ありがとうございます!

そっか、
シドニーは高そうですね~
今回うちは持ち家を手放して賃貸にするんですが、
ゴールドコーストでも
しばらく家は買えそうにありません(涙)
2012.03.31 Sat l kovachan. URL l 編集
No title
ははは
今読んだぁああああああ~~~~
2012.04.02 Mon l 松井大門. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/574-998cde0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。