上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
かなり忘れかけている
母と姪の滞在記、第二日目。

この日は土曜日。
ミーナは午前中日本語学校だったので、
旦那にミーナを送ってもらい、
私達は午前中にショッピングセンターで
買い物をする事にした。

地元のショッピングセンターに着くなり
姪の顔がキラキラ輝いた。

姪は大の買い物好き。

今回のこの旅行は姪の高校卒業、進学祝いということで、
姪の父、
つまり私の兄から
お祝いとして
1万円分のオーストラリアドルをもらって
これで好きな買い物をしておいで!
と言われてきたらしい。

姪が嬉しそうに
「パパがねお祝いに1万円分のオーストラリアドルを
 封筒に入れて、出発前にくれたの~
 だからお礼に
 封筒の写真をデコって、写メ送ったら
 パパすっごく喜んでたんだよ~」

兄に送った写真を見せてもたった。

封筒に兄の字で
「○○ちゃん、進学おめでとう!」
書いてある。
そして
その写真にかわいい字で
「パパ、ありがとう
とデコって
それを
兄に送ったらしい。

かわいい娘にこんなことされたら
たまんないだろうなぁ~

思春期の女の子ってたいてい
「とーちゃん、ウザい!」
って言うものかと思っていたが、
兄のところでは
まったくそういうこともなく、
娘が3人いるのだが、
3人ともいい関係を築いていて、
感心する。

21歳になる長女と腕組んでいる写真を見せられたときは
かなり驚いた。
姪いわく
兄が強引に長女と腕をくんだらしいのだが。。。

毎年兄の誕生日には
娘たちが一つずつプレゼントを用意するらしく、
去年、
姪がセーターをプレゼントし
そのセーターを兄が試着したとたん
感激のあまり過呼吸になってしまい
救急病院に運ばれたらしい。

兄は本当にいい家庭を築いている。

と、
話はそれてしまったが、

ショッピングセンターで
目を輝かせながら
買い物しまくる姪。

どれもこれもかわいく見えるらしい。

洋服やアクセサリーを買い込んでいたが、
さすが買い物好きなだけあって、
自分に似合うものをよく知っている。

どんどん増えていく買い物袋にあ然とする
私と母。
なんだか
マダムの買い物に付き添う
用心棒のようだ。

まだまだ
見て回りたそうだったが
あいにく
ミーナの日本語学校のお迎えに行かなければならない。

ショッピングセンターを後にして
学校へ向かった。

学校の広さに感激する姪。

P1010188.jpg

その後
カランビンビーチでランチ

P1010197.jpg

ビーチで戯れる子供達

P1010199.jpg

母は日焼けをしないように
必死こいて
日傘をさし、手袋をつけたりしていたが、
やっぱり
このサンサンと降り注ぐ太陽と
青い海、青い空、白い砂浜が
ゴールドコーストの醍醐味だろう。

このあとは
カランビンにある蜂蜜ショップでお買い物。
添乗員の頃のなごりか
つい
観光客をみやげ物店に連れて行きたくなる。

そろそろ
疲れも見えてきたが
がんばって
ワイルドライフサンクチュアリーにも行く。

P1010202.jpg

すでに4時を回っていたので、
動物が少ない。

ちょっとしらけ気味と
一日の疲れで
歩くのもままならず。。。

園内に汽車が通っているので、
それを利用して
出口に向かう事にした。

汽車を待っている間
エミューが私達の目の前にやって来た。

P1010208.jpg

「お、エミューだ」
なんて写真を撮っていると

突然目の前で

ダーッ

うんちなのかおしっこなのか、
よく分からない
ゲリのようなものをするではないか。
しかも
量が半端ない。

疲れているときに
見たくなかった。。。

ようやく
カランビンを出て家路につく。

私が運転をしていたのだが
道を間違えて
高速道路に乗りそこない、
一般道の渋滞にはまり、
30分もかからず帰れるところを
1時間以上かけて家に着いた。

全員車の中で爆睡するなか、
次回は
ぜったい旦那を連れてこよう
と心に誓った。

2日目終了。


↓滞在記、最後まで書けますように!
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


スポンサーサイト
2012.04.23 Mon l l コメント (8) トラックバック (1) l top

コメント

No title
こんにちは。
姪御さん可愛らしいですね~。
でもお買い物は、正直オーストラリアより日本の方が、安くて可愛いものがいっぱいないかい?!って思っちゃうんですけど(笑)、でも初めて見るものがたくさんだと全部新鮮なんでしょうね。
これだけ楽しんでくれると連れてきた甲斐があっていいですね。
2012.04.24 Tue l 結. URL l 編集
No title
ははは
旦那に運転させる気だな~~~
2012.04.24 Tue l 松井大門. URL l 編集
結さんへ
そうなんですよね。
私達にとっては
日本のほうがよっぽどいいものが売っていると思うんですが、
海外に来ると、見るものみんな
かわいー!って思うんでしょうね。
新鮮ですよね(笑)
2012.04.24 Tue l kovachan. URL l 編集
松井大門先生へ
> 旦那に運転させる気だな~~~

当然です~!(笑)
2012.04.24 Tue l kovachan. URL l 編集
No title
う~ん、 どうしたら、娘に好かれるのか? お兄さんにレクチャーして欲しいです。 (笑
幸せだろうね、お兄さん。  うん、羨ましいかぎりです。

2012.04.24 Tue l ゴルッテリア. URL l 編集
ゴルッテリアさんへ
はた目から見ると
ちょっと甘やかしすぎじゃないの?
と思うところもあったけど、
これだけ親子関係が良ければ
それもありなのかなと思っちゃいますね。
姪の話を聞いて、兄も幸せなんだなぁと
ホッとしました。
2012.04.25 Wed l kovachan. URL l 編集
No title
娘さん手作りのセーターをプレゼントなんて、素敵!
お兄さんも本当に感動されたんですね。
先月シドニーに遊びに来た私の姪っ子は
24歳ですが彼女もお父さんと仲良しです。顔もそっくり(笑)
2012.04.26 Thu l 元気なゾウさん. URL l 編集
元気なゾウさんへ
いや~
手作りじゃないんですよ。
しかも、今日母と電話で話していたら
「あれは、セーターじゃなくてTシャツだ!」
と兄が言っていたと
言われてしまいました~(笑)
いずれにせよ
病院に運ばれたのは事実なんですけどね(笑)
2012.04.27 Fri l kovachan. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/582-9ec53969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
試合に出れば格下の相手にも負け続けていた私が「あること」を知っただけで、それ以降負けなしの"勝つ"ダーツプレイヤーになることができたのです。 あなたも試合で毎回ベストコンディションで投げられるフォームが確立できれば、"勝つ"ダーツができるようになるのはあと?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。