上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
おととい、何年かぶりに坂道で派手に転んでしまった。

実は娘は最近、キックボードで学校に行ってるのだが、私は娘の後追いかけて小走り、
学校についてから私がキックボードを家に持って帰ることになっていて、ただ持って歩くのもなんだし、
ちょっと面白そうなので乗ってみたら思いがけずスピードが出て、すっころんだというなんとも情けない話。

結果、右ひざ500円玉くらいの擦り傷と10円玉くらいの擦り傷
擦り傷の周りをぐるっと青あざが囲っている

左手首捻挫

左手中指突き指

右手親突き指

その日一日痛さに苦しみながら過ごすことになった。
その次の日電話がなる。
姑だ!

「はろー、元気?」、と姑
「はい、元気です」、と私
「息子に聞いたわよ~、昨日派手に転んだんだって?フフフ」
「ええ、もうあっちこっち怪我して痛くて痛くて・・・」
「フフフ、オ~ノ~、かわいそうに、へへへ」
「まぁ、昨日よりだいぶ良くなったんですけどね」
「ハハハ、それにしても、恥ずかしかったでしょう、人前で転ぶなんて、イヒヒヒヒ」
「そりゃ恥ずかしいですよ。痛みをこらえて普通に立ち去りましたからね」
「アハハハ、ほんと人前で転ぶなんて恥ずかしいわよね~ウフフフフ、何が嫌って人前で転ぶことよねぇ、ヒヒヒヒ、ほんと恥ずかしかったでしょうワハハハハ」
「・・・・・」

もっと早く気付くべきだった。
この人は人がいたい思いをすると大笑いして喜ぶ悪癖のある人だった・・・
その後も五分間ほどどれほど私が恥ずかしい思いをしたかを勝手に想像して大喜び

「アハハハハ、イ~ヒヒヒヒ、ごめんなさいね笑うつもりじゃないんだけど、ヒヒヒヒヒ、あなたが人前で転んで恥ずかしかったと思うと、ウシシシシシ」
「・・・・・・」

ここまで来ると何も言えない。
ただ黙ってもらうのを待つのみ。

「ガハハハハ、イヒヒヒヒ、ワハハハハ、ヒ~ヒ~、・・・、あっそうだ、息子はいるかしら?」
「いません」
「あらそう、じゃあいいわ、またね、テイクケア~」

その後私が旦那に八つ当たりしまくったのは言うまでもない。

スポンサーサイト
2009.06.19 Fri l 日常 l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://aussora.blog45.fc2.com/tb.php/9-4b8c2ade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
RED HEARTS 世界を驚かす覚悟が でも、このことはオーストラリア戦に限ったことじゃないと思うんです。 いつだったか…ウズベキスタン戦だったかな? 俊輔があまり動けてなかったのに、岡田さんは憲剛を先に代えた。 ちなみにそのとき送り込まれたのが本田だっ
2009.06.19 Fri l 業界最新ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。